« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

地球は回る(バーニア)

■グーグルアース。

巷で話題らしいコイツを、入れてみた。
全世界の衛星写真を、高詳細で見られると言うアレです。
第一感想からすると。

ハマル。

いかん、面白い!
地球全体の画から、クルマの色が分かるくらいまで寄れる。
スゲエ。
いつの間に、人類はこんな術を手にしてたんだ。
これじゃあ、下手にアキバも歩けないよ。
でも地域によってはボケてるので、何処でも見られる訳じゃあないらしい。

とは言え、改めて面白い。
カメラを水平方向にも倒せるので、「パイロット視点」でも楽しめる。
この映像は、かなりフェチっぽい。
水平線を見ながら眼下の街並みがどんどん移動して行く画は、かなりエロい。

こうやって見ると、どう言う場所にヒトは住み、発展して行ったのかが良く分かる。
地図とは、その街の歴史を代弁する。
そして鉄道マニアの視点からすると、線路がどう云う風に敷かれてるかが立体的に分かるところがイイ。
山なんかの起伏は立体的に作られてるので、例えば山岳路線では如何にルートを検討して敷設されているかが良く分かる。

やばい、ハマル。
実に原稿キラー。
まだ見てない人は、一回見といて損は無いよ。

何処かでやんないかな。
グーグルアースオンリー即売会。


http://earth.google.co.jp/

| | コメント (0)

2007年8月30日 (木)

クビシメ(マテバ)

 ■第2次修羅場大戦しゅーりょー。
 〆切りを3時間ばかし過ぎて編集さんにシナリオ提出。
 時間を忘れるぐらい書くことに没頭して楽しんでしまった…出来が良いか悪いかは別として(重要
 やり方を考えすぎると回り回ってよく分からなくなるのがヲチだ。
 自分の感性を信じるしかねぇ!!
 …とか思いつつも理論化できないと気持ち悪い性orz
 まだまだ遠いね、自分の確立ってのは……

 ■とにかく数をこなすことだ=何はともあれ色んなパターンを試すことだ!
 知識で得た技術ってのは実行して感じてみて初めて身に付くもの。
 ひとつの技術を短編にでも擦り込んで放出しようと思います。
 いや、先ずその短編が不得意なワケなんだが(本末転倒
 まだまだ以下略orz

 ■オリオンビールすっきりしていて美味すぃー!!
 バドワイザーに近いかな? そんな軽くはないか。
 舌が発泡酒慣れしてるからコクに凄く旨みを感じる。
 あ、ミラクルで鮭ハラス半額で手に入れました!
 早速明日にでも食べてみるかな~☆

 ■コミティアのジュンク堂で見かけた『それでも町は廻ってる』の3巻を買おうと思いメイトまで行ったら…『ヤンデレ大全』!?
 即買い(コラ
 安倍さんの新刊画集買うまで金を溜めようと思ったのに思わぬ出費デス。
 そもそも何でヤンデレが好きなんだ?
 いや違う。別にデレはいらない。病んでれば(ぇ
 たまに「三次元でもヤンデレは好きですか?」と聞かれますがさすがに病んでる人は病院に行って欲しいです。辛いから。
 ただ不思議な人と変人は好き(ぇぇ

 ■そう云えば日曜は朝倉さんオンリー!
 エヴァの映画も始まるんだっけ?
 男鹿和雄展も見てみたいからまとめて行ってこようかなぁ。
 もう一度夜のビッグサイトも見てきたいんだよ。
 行き先バラバラだ…

 ■20冊目のネタ帳も残り4P。
 そろそろ何かしらにガッツリまとめないと…何度も云ってるけどorz
 即戦力になるネタを引っ張ってきて提出用に組み込んでみよう。
 何にも無かったらどうしよう…(ガクガク

 ■何か雨降ると急激に寒くなるね。
 美味しいホットココアが飲みたい! マシマロ入り!!

| | コメント (0)

2007年8月29日 (水)

A.Iではない(バーニア)

■パソコンに、空手チョップをした。

午前2時。
固まりまくるコイツに対しての、武力行使だ。

正面。
真上。
両サイド。

最終手段=全システムの再インストール前に、やれることはやっておこうと思った。
国鉄型特急車両の配電盤なら、これで3割は直るんだ。

「3割直る。それでもダメなら、業者を呼ぶ」(by車掌さん


未明3時6分、再起動開始。
何やら、今までしなかったような音がする。
そして起動後、試しに一枚描いてみる。

以前、線画だけで終わってた少々えちぃポーズの絵に着色。
早速固まる。
やっぱダメか?
だが、しばらくすると回復する。
変な音がする。
でも、何とか動き続ける。

若干の不安定さはあるものの、それでも彼は奮闘する。
こうなると、だんだん気分も乗ってくる。
背もたれに預けていた身体が、いつの間にやら前傾姿勢になっている。
さっさと終わらす予定だったのが、結構マジに描いている。

懐かしい、この感じ。
ノートの端に描いてた落描きが大きくなって、書き写した文字を消しちゃうあの感じ。

やっぱ、お絵描きって楽しい。

どうしたんだ、パソコンよ。
車掌さん直伝のチョップが効いたのか?
と言うか何故、先週動かなかった!!?(泣

キカイとは、ヒトの意志を汲み取るのだろうか。
魂の無い容れ物に、もしかしたら隠れAI(人工知能)でも搭載されているのかも知れない。

絵は、仕上がった。
でもその理由は、たぶん対象が彼女だったからだ。
そうかこれが、AI(アイ)か!!!!

夏の終わり、俺たちにはまだ沢山の宿題が残っています。
Syukudai

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火)

ぷしゃあああ(マテバ)

 ■原稿やってたら台所の水道管が破裂しました(何故
 突然1階から風呂に水を注いでいるような音が聞こえたので何事かと思ったら浸水w
 ありえない状況に腹抱えて笑って写真を撮ろうと思いましたがさすがにそれどころじゃありません。
 業者を呼ぼうにもそんな金は無く、じいちゃんと2人で水を掻き出しながらシンクを開けて試行錯誤。
 何とか水も止まり今は扉を開け放って乾燥させております。
 てか以前も〆切り日にシャッター壊れてじいちゃんと直していたような…

 そんな惨事の最中に宅配便が…おお!
 “さけ手帖”で懸賞応募したオリオンビール×6缶が当たったw
 神よ!! これはご苦労様、1杯ひっかけていいよとの啓示っ(違
 さっそく冷やして…ピーチネクター飲んでます。さすがに。甘くて美味っ!!
 さー机に帰るか。

 ■ちなみに“くぱぁ”のオノマトペは首筋をバッサリ切られた時に限ります(何
 くぱぁ(バックリ)→ぷしゃあああ(噴血)

 ■アカン! 2時間も費やしてもうた!!
 今日は曇ってるから藤沢じゃ月食見れそうもないなぁ。
 いつも心にゃ太陽を! 陰で咲くのは月の花。

 ■美味しい鮭ハラスが以下略(二度目

| | コメント (0)

瞼の裏の君(マテバ)

 ■コミティア組もコミトレ組もお疲れさまでした!
 当日の事は疲労でほとんど記憶からスッ飛んでおりますがコミティアらしい本を色々と手に取れて嬉しかったYO。
 朝から寒気とめまいが止まらずに珍しく立って売り子ができませんでしたが声をかけてくれた方々、新刊を期待してくれた方々に感謝デス!
 佐々木さんが再び『月姫』の新刊を持ってきてくれたのはホント驚き&感激でした!!
 アニメ版真月譚→佐々木さん版でドップリとアルクェイドらぶなボクです(ぉ

 ■コミティアで毎度見せ付けられるのはその新鮮さ…斬新さも含まれた新鮮さ。
 人も作品も流転して行く。その中で変わらないのはやはり好きって想いなのかしらしら。
 その時代にはその時代の好きがある。その人の人生の、その瞬間の好きが。
 目を逸らした瞬間に通り過ぎてしまう。それが“旬”ってモノなのかもしれない。
 描く側の土壌も大切だが受け取る側の土壌も作品に大きく影響を及ぼす。
 ひとつの種でどんな実がなるのか…豊かな人間こそ豊かに作品を感じられるって素直なことなのかなぁ。一概には云えんか。
 ただやはり、好きって想いは大切だ。自分の好きを好きになってもらえる幸せなのだ。

 ■ボクは今回何も出来なかったんじゃない、何もしなかっただけだ。
 最善では無かった。もちろん最良なんか果てしなく遠い。
 アナログでも何でも一太刀は入れられたハズなのにそれをしようとはしなかった。
 書くことを諦めたモノカキに生きる価値などあろうものか。
 いつまでもウジウジ腐ってろ。腐り果てて死んでしまえ。
 馬鹿は死ななきゃ治らない。死んでも治らないのが本当の馬鹿か。
 目を逸らした瞬間に自分の“旬”を逃したのだ。

 周囲に溢れる沢山の旬を目にして愚かな自分に気付かされる。
 今の自分は生きてはいない。手を止めれば鼓動も止まる。
 忙しいってことは、集中したいってこと。
 でも忙しいって言い訳は余計な重荷や責任から逃れたいってことなんだきっと。
 余裕の無さは新刊どころか人の品位さえ落とす。余裕の無さは技量の無さ。未熟者。当然だが当然とは思っちゃいけない。
 ダメな自分なんて産まれた時から知っている。
 そんな自分と付き合おうなんて決めたからには筋を通せ!

 研ぎ澄ます。もう一度。心差しの錆びを削ぐ音が響く。
 信念と云う一本刀。銃刀法でも取り上げることはできない、人に残された最後の刀。
 抜けばすらりと響く冷たい鉄の音。だがまだ熱い。
 日々是鍛錬。強きも弱きも己の想いの一振り也。

 ■まぁ簡単に云うと悔しいだけ(アッサリ
 でも久々に感じた。この悔しさは大切にしなきゃ。
 そして自分を磨かなきゃな。背筋を伸ばせ。きったねーツラだ。
 次回ティアには個人誌を出せるぐらい漫画を楽しんで修練していきまっす。

 ■ティア終わって打ち上げはアキバヨドバシ上の“海峡”ってトコへ。
 唐揚げウマー! ハラスウマー!! ビールウマー!!!
 そして2年ぶりに飲んだI.W.ハーパーがかなり好みに感じた。
 メシ食うにはすげーいい店だった。また行きたいなぁ。

 ■その後は何故か目が覚めたら再びビッグサイト(ぇ
 海沿いの道で花火してきた。夜景に映えるビッグサイトナメで。
 数年ぶりに線香花火をしたけど改めてその儚く美しい20秒間に魅了されますた。
 でもBGMが弐号のケータイから流れる“巨乳まんだら王国”だったので雰囲気もクソもあったもんじゃねーw
 でもそれはそれで楽しかった! 哀しいけど。

 ■あー、今日は何もしてないが疲れたorz
 やることも疲労も溜まる一方だ。でもそんなことはまぁいいや。
 またブレずに生きて行ける。その覚悟が心地良い。
 明後日には次の〆切りだけど今夜はマッコルリ飲んで寝ゆ。
 どうでもええが今朝はバスターマシンになる夢を見た。

 ■美味しい鮭ハラスで飯を掻っ込みたい!!
 あとダシ塩でポン酒! 日本酒飲めないけど(ぇ

| | コメント (0)

モグラになりたい(バーニア)

■コミティア、終了。
来て頂いた皆さま、有難うございました。
当日は別方面への野暮用があったため行けませんでしたが、この失態の再発防止のためにも、現在パソと脳ミソを調整中です。
相談に乗ってくれた方々、ありがとうございました。

で。

ティアアフター。
野暮用帰り、アキバで皆と合流する。
少し早く着いたので、ちょっと街を徘徊してみる。

アキバは、変わった。

もはや、かつての「電気の街」と言うイメージは薄らいだ。
駅前ではメイドが呼び込みをし、それにヤロー共は群がり、メイン通りには騒然とアニメショップが進出している。
昔ながらの電気屋も勿論健在だが、あからさまなキャラ絵の洪水の前に、それらは控えめに見えてしまう。
この街に来た事によって衝撃を受け、「その道」に目覚めてしまった人間は膨大な数に上ると言う。

人が街を変えるのでない。
ココでは、街が人を変えるのだ。

と、エラそーなこと思ってる内に合流。
「やり遂げた」顔をしてる面々に、カヤの外だった人間は若干ユウウツである。
ともかく、久しぶりに打ち上げでガッツリめしが食えたのは良かった。
酒が飲めない俺みたいな人間は、大して飲み食いしてないのに割り勘にされて非常に不満になることが多いが、対して今回は満足満腹である。
この幸福に、いつまでも浸っていたいが、しかし現実は何処までも俺たちを突き放した。


■花火を、した。

ビッグサイトそばの公園。
夏の終わり、ささやかな想い出作りをした。
指先を通して伝わる閃光花火の感触を、何年ぶりかに味わった。
だが、このシチュエーションには唯一にして最大の問題点があった。


男しかいない。


違うだろ!!!
こーゆーのわさ!
もっとこう、異性と甘酸っぱい感じでやるモンなんじゃあないですか!!?
何で、こみパ会場(違)前で、ゲエムだったらイベントCG2枚は貰えそうなシチュエーションをモヒとかボーズと再現しなきゃなんねえんだ!!

…モグラになろう。
ずっとずっと深い所までもぐって、外のセカイと断絶しよう。

穏やかな秋の風が、祭りの終わった会場に吹いていました。

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

轟沈のコミティア(マテバ)

 ■と、二つ名が付きそうなほどコミティアではバッドタイミングが続きますorz
 生活とかシナリオとか怒涛の毎日を生きていたら新刊と云う言葉すら頭に思い浮かべるのが難しくなってきた今日この頃デス。
 また新刊はオアズケ…大変申し訳なく!!
 昔作ったぢまシールとかクリアファイルが数点あるぐらいなので持ってない方はちょっと立ち寄って罵ってやってください。
 とりゃーず既刊はちゃんとコピッて製本してきまシタ。
 立て続けの放置だったので次回の出陣は控えておこうかなぁと…

 ■あ、『ミヨリの森』始まってる?
 コミティア前にこの作品を放映ってのは結構いいカンジ。
 でも録画して原稿やってるんだけど結局わ…そして今から集中して練るためにドトールへ逝ってきます。
 書斎と云う作業場がホント欲すぃー!(切実

 ■久々に原チャ乗ったら交通ルールがよく分かりません(コラ
 今のZZが相当な寿命末期なので次買うなら絶対ベスパを! ちゃんとオレンジ!!
 “P!”って付けます。ナンバー5656にしなきゃw
 まぁ探すのも困難な上にちょっと高めかなぁ。
 ひとつの夢として心の電池パックにハメ込んでおこう。

 ■明日はじっくりと回って本を読んでみたい。
 もしくは色んな人と話しまくって頭を耕しておかないと。
 どれだけ種を持っていても土から作らなきゃええモンは実らんき。
 最近は意識的に頭ん中でパーテーション切って切り替えると云う奇怪な特訓をしていたりしたり。
 まさに“意識”がキモね。それさえ掠れなければ案外できる…と思う。まだ誤解の範囲だ。
 ある程度うまく行けば考え方も楽になるなぁ。

 ■そう云えばマッコルリちょお馬買った!(誤字
 またスイスイと飲める味なので少しヤヴァイかなぁとも思いますw
 これは本当に飲みたい時の贅沢にしよう。
 さぁ次は(自粛

 ■例えば突然100M先の空き地にミサイルが落ちたとして、それっきり特に戦争も始まらずいつもと何ら変わらない毎日が続くならばボクはきっと平和を疑わない。
 なるほどそうか。当たり前のことだ。
 大切なのは世界が変わることじゃなくて、自分が変わること。
 世界観ありきのキャラではなく、キャラありきの世界観でなくてはならないのだな(何
 人は人を見て生きる。
 だからこそ必要な“心の”絶体絶命。
 キャラクターが立ったとしても描くのは安易ではないな…それもまた当然か。

 ■しまった、眠い。いきなり挫折の予感!
 ともあれ明日会える方は[さ-03a]にシクヨロ!!
 何故だかNALさんのお隣w
 NALさんは新刊あるみたいなので併せてシクヨロ!

 ■美味しい…辛いのがダメなボクでも食えるスパイシーな料理が食べたい!

| | コメント (0)

すきとおる(マテバ)

 ■コミケ申し込みちゃんと出来ました。たぶん。
 未だに心ココに在らずと云うか原稿の中に置きっ放しと云うか…軽く風邪ひきました。
 それどころかもう明日ティア前日なんだってことに今気付く。先週と一緒じゃん!!
 新刊どうなったんだ?<バーニア江
 てかティア用のペーパー作っておかなきゃ。
 今回ナチュラルにNALさんのお隣に配置されておりますw

 ■22日、コミケ申し込み終えて町田へと買い出し。
 ウィルスソフト購入。そして…ええ!?
 いつの間にうたらじの3巻4巻出てたの!?
 慌ててポイント使って購入。これでまた徘徊できる(ぉ
 そうか、もう最終巻か…まぁ何度でも始めから聞いちゃうからね。
 お世話にナリマシタ。そしてこれからも。

 ■その後にふと思い出して八王子マッチボックスへ。
 孔明&NALさんライブを見てきました。
 サイッコーw(色んな意味で
 爆誕が楽しみ!

 そのライブの中のひとつのバンド『サウンドブラン』がその夜の夢の中に流れて来るほど心地良かった。
 http://www.soundblan.com/
 青空みたいな歌声で魂ごと宙に引っ張られて行くカンジ。
 もし自分で映画を作れたなら是非とも劇中、EDに使いたいと思った。活かしてくれるだろうなぁ。

 ■贅沢をしてみた。
 いつも1週間かけて食べる『スーパーカップ』のバニラを『牧場しぼり』に替えた。
 100円の甘口ククレカレーを特売で200円のキーマカレーに替えた。
 美味しかった。とても、美味しかった。涙が出てきたorz
 売り子初号に買ってもらった酒も尽きたので今度はマッコルリを買ってみる。安いし。
 焼肉屋で飲むと美味しいからどうなのかなぁと。ワクワク。

 ■どんなに小さくとも自分の立てた目標に対してブレないことが大切だ。
 成功とは細かな達成の積み重ねである。
 抱え込まず投げ出さず。
 自分の手で扱えるだけの夢を持つ。
 視線を落とすな。空に両手を掲げてみろ。
 それが俺たちの夢の大きさだ!

 ■だからと云って無力な自分を晒さずにはいられないw
 補助でもある程度の絵を描けるようにしておかないとなぁ。
 毎度思ってしまうことだがorz
 表現の幅を広げる…ってそう云うことじゃないか。
 先ずは楽しむことから始めよう。

 ■涼しいの1日だけじゃん! 残暑厳しゅうございますじゃん!!
 美味しい…んー、ゼリー風呂食い! プレイみたいだ。
 たしかアシベが実現させてたよね。プレイじゃなくて。

| | コメント (0)

2007年8月24日 (金)

エア-トレイン(バーニア)

最近のマイブーム。
それは、声で再現する電車の音「エアトレイン」。

エアギター、エアドラムに続く第三の波。
小さい頃、皆さんやりませんでしたか?
♪ガタンゴトン
って。
イイ年こいて、気付けばアレをやってる訳です。
原稿の最中とか。
列車のブレーキ音、ドア開閉、発車、パンタ上げ等。
例:「よし、今日のエアトレインは癒し系、山手線E231-500で攻めてみるか」<(謎

結構ノリノリ。
音楽のフレーズを口ずさむのと一緒で、テツは列車の音を口ずさむのです。

さらに

エア車掌:「(鼻声で)はいドア閉まります」
エア運転士:「第一閉そく進行!」
エア車内販売:「安倍川モチは、いっかがですかー?」

結構楽しい。
でも人には聞かれたくない。

ちなみに車掌さんや駅員さんがああ言う喋り方なのは、雑踏の中でも聞き取りやすくするためです。
で、そう言うアルバムも出てるらしく、そのうち全国大会とかあったりして。
Singouki

| | コメント (0)

2007年8月22日 (水)

エヴァ缶(バーニア)

の、新パッケージが出てたので、一発買ってきました。

これは、来月のエヴァ新劇場版公開に先駆けて発売された缶コーヒー。
向かって左が、今回買ってきたもの。
対して右は。

10年前に購入した、初代エヴァ缶である。
しかも未開封。
1997年、江ノ島駅前に現存するスリーエフにて購入。
もはや缶の一部は錆びつつある。
飲むタイミングを、逃した。
賞味期限、98年8月。

恐怖。

一応、振るとタプタプ言うので、まだ液体ではあるらしい。

こうして比較すると、上島珈琲(UCC)250ミリコーヒー缶の、この10年の変更点が良く分かる。
デザインやプルタブの変更に加え、内容も

・乳脂肪分、0.4%増量。
・無脂乳固形分、0.1%増量。

でも製造は神戸市中央区と、同じ場所で作り続けてるらしい。

問題は、コイツをどうするかである。
イチファンである以上、捨てるなんざ持ってのほか。
と、言うことは選択肢は

1:新劇場版公開日の9月1日に開封。
2:コミクリで開封。
3:物語の設定年と同じく、2015年まで保存。
4:缶が耐え得るまで保存。
5:未来への遺産用として、永久保存。

あるいは何か打開案があると言う方、教えてくだちい(切実
Evakan1 Evakan2

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

祭りの後の酩酊感(マテバ)

 ■お腹が空きました(挨拶
 店頭に並ぶビールが秋味になり鈴虫も夜中に玄関脇のどこかで鳴き出す始末。
 入道雲の輪郭が力強い。夜の風は風呂上りの肌を冷やすまでになってきましたね。
 冬コミの申し込みをしようって時点で夏の終わりを実感しております。
 暑いんだか涼しいんだか…変な夏だったなぁ。

 ■昨日の今日で素直に起きて素直に原稿をやっている自分に驚く。
 気持ちや体のくたびれに関わらずちゃんと机に向き合えるようになっている自分が少しだけ嬉しい。
 まぁ良好に進むかどうかってのは別のハナシなんだけど現実わw

 コミケの少しだけ空いた時間でふらふらと立ち読みとかしまくり。
 読者の1歩引いた視点で作品を見つめ、それを自分の作品にも投影させる。
 なるほど、視点。意識しなけりゃダメだな。
 人は同じ景色の中で見るものも違えば見方も違う。それはキャラでも作品でも同じ。
 どこを見せたいかどう見せるか。
 外面ばかり気にして本質を見失っているかもしれない、と。
 用心用心。

 ■素直で思い出したけど『ぽてまよ』の夢を見た。
 抱き上げたらふかふかして柔らかくて温かかった。
 顔に引っ付いたら何故だか煮過ぎた餅みたいにどろどろになって顔中へ纏わり付く。
 鼻も口も塞がって窒息死…のぼせた感覚に陥ったまま意識が遠くなって30分ぐらい倒れていたと思う。
 遠くで素直が「ぽてまよ」と呼ぶ声がしてようやく目が覚めた。
 やはりぐちゅ子が好き(結論

 ■6月末から計算すると体重が8㌔落ちた。
 アルコールダイエット成功だ(ぇ
 今日はダイエーで買ってきた半額の寿司を食いながらグレンラガンでも観て秋味ビールを引っ掛けて寝ます。恒例の独り打ち上げ!
 とはいいつつその間も思考を巡らせ原稿に戻るのがいつもだ。
 いつだかも云ったかもしれんが500ml缶1本引っ掛けた後が一番集中力がある。350mlじゃダメw
 あと二日酔いの酩酊感の時もそうかも。
 意識や欲望が鋭角に絞られるからなのかなぁ…不思議。

 ■今CMで見たんだけど『ブラバン甲子園』てCDのパッケージ柏木さんが描いてる!?
 そう云えば『ブラブラバンバン』の映画化はどうなったんだろ…
 指揮シーンとかどう表現するのかちょお楽しみだw

 ■コミケ申し込みは水曜消印だっけ?
 先ず郵便局開いてる時間にちゃんと起きて金払ってこなきゃ。
 再販分の入稿も早めに済ましてこよう。
 やれることはやれる時にやらないと…ね。

 ■何か色々整理しなきゃ。CDとかは結構売ったけど…本もなぁ。
 もう一度広い部屋に戻したい! そして作業場をちゃんとしたい。
 まぁ本は減らないね(予感
 古いエロビデヲは何ゴミですか?

 ■ほんと涼しいなぁ(0230時現在
 でもやっぱりさっぱりとしたモンを口に入れたい!
 美味しい寒天…いや、ゼリー? 寒天ゼリーが食べたい!!
 あ、そう云えば戴いたゼリーがあった!

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

真夏の終焉(バーニア)

■コミケ、終了。

ブースに来てくれた人に。
参加した全ての人に。
そして参加できなかったけどコミケを愛する全てのヒトに。

お疲れ様でした!

祭典は、終わった。
三日間。
今回も、殺人的な熱気だった。
開場前、毎度ながらに気分が悪くなり、トイレに篭もった。
こんな俺でも、プレッシャーだけは人並に感じてるらしいのでタチが悪い。

そして開幕。
人波。
熱気。

見慣れた光景のはずなのに、何故か気分が高揚する。
この場所では、ヒトを内側から動かす何かが確実に存在する。

やがて時は流れ、陽は傾き、祭りの終わりが訪れる。
沸き起こる拍手。
押し寄せる疲労。

もはや、悔いなどない。
全力で、登り切った。
皆、笑顔だ。
例え自分の求めた結果が出なかったとしても、今は笑っててイイ。

西日が、緊張から解き放たれた開場に優しく降り注ぐ。
この場所は、色々な表情を参加者に投げかけてくれる。

真夏の、終焉。

だがそこは、もはや次の山への登山口だ。
靴のヒモを締め直す。
でも取りあえず、今日は休もう。

改めて、お疲れさまでした!Bigsite1 Bigsite2Bigsite 

| | コメント (0)

咲イテ輝ク(マテバ)

 ■激烈な疲労で寝落ちするかと思ったけど『瀬戸の花嫁』観たら腹痛くなるほど笑って目が覚める。
 疲れた時のやっすいコーヒーが美味ぇ!!

 ■本日のコミケ参加された方々もそうでない方々もお疲れさまでした!
 新刊はめでたく完売!! VIVAサンクス!!!!
 ただ今回もまた新規の方々が多く来てくれたらしく既刊が開始2時間足らずでほぼ無くなる失態。スマンとですorz
 新刊もいつも通り用意したのに案外早く捌けてしまった…次からはもうちょっと多めに用意します。金があれば(切実

 ともあれ手に取ってくれた皆さんも立ち読みしてくれた人も感謝デス!!
 ちょっとずつの進行ですが先へ先へと参りますのでどうぞ宜しくお願いしまっす。
 てか身内分も見本誌もあげちゃったので自分の分が無いんだけど(定例
 しっかり描くには冬は飛ばしてまた来年の夏を目途にした方がいいかもなぁ…

 ■あとたくさんの方々に様々な差し入れをいただいてとてつもなく助かりました!
 特に今回は水分…今回に限らずですが夏は水分が足りなくなりますしね。いや、今回が一番酷かったかもしれませんが。
 倒れなくて良かったなぁ~。マジで。
 きっと普段なら致死量の水を飲んでると思うんだけどw
 それでも喉カラカラだった!!

 ■打ち上げは新宿の“世界の山ちゃん”だっけ?
 ワイワイ過ごせた。飲み足りなかったけど。
 と云うとまた心配されたり怒られたりするのでもうやめときますw
 串の味噌カツみたいなヤツの味が忘れられません。記憶でご飯食べられます。
 そして飲む人間よりも飲まないノリ人間の方が厄介なんだなと改めて思いました。

 ■イベントは楽しい。日常から逸脱してるから楽しい?
 見たことの無い世界で溢れているから楽しい。まぁ色々か。
 触れ合いも馴れ合いも心地良い。現実の中の幻日。
 前を向いてりゃ笑っていられるんだから、幸せだなぁ。

 ■とにもかくにも次はコミティア。早っ!
 一週間後にまたイベントって少し懐かしいな…現実的に辛いけどw
 ティアはティアで楽しみだから今のウキウキが持続するカンジ。
 今回はちゃんと新刊出せんのかなぁ…
 もう何がどの〆切りか分からなくなってキタ(混

 ■他人に慣れよう。

 ■寝ゆ。いい夢が見られますように。
 かめはめ波が撃てません(私信

 ■美味しい味噌カツが食べたい(染

| | コメント (0)

2007年8月18日 (土)

明日は(マテバ)

 ■『東Z-36b』にて!(3度目
 新刊は『ヲタク帝國の逆襲②』
 先着200名さまばかしにラミカが付くみたいデスのでシクヨロ!!

 ■今日はデラ涼しかったね! 逆に寒気すら感じてしまった。
 明日も今日ぐらい涼しければ…いや、会場内は関係無ぇか。
 ともあれブッ倒れないようにブッ倒れるぐらいマナーを守って大フィーバー!!
 楽しんで行きまっしょい。

 ■今夜は珍しく徹夜せずに寝れそう。てか寝とく。
 原稿やっててテンション上がってるんだけど逆にネタも寝かせておこうかなぁと。
 今日明日の分のアニメまた録り溜めておかなきゃ。
 まだ先週のも観終わって無いのにっ(詰
 てかラブコンが素直に面白くて楽しみになってキタ。

 ■さー、一度限りの明日を満喫!
 美味しい…じゃなくても栄養ドリンク飲んでおかないとなぁ。
 ほな。

| | コメント (0)

記録、更新(バーニア)

「活動限界です!」

と、リピート再生してるアニメの女性オペレータは叫んだ。
まさに、そんな感じだ。
部屋が。
日本各地で軒並み最高気温の記録更新をした昨日、例によって俺の部屋の温度計も、この夏一番の数値を叩き出しました。
まったく何回、ネタに出すんだか。

■40.5℃

写真では、ピークを逃したので若干低くなってしまってるが、20分前までは正しくオーバーフォーティ。
遂に、K点を越えた。

暑い…。

飽きもせず。
むしろ、外の方が断然涼しい。
室温37℃までなら、何とか我慢も出来る。
だが、この3℃のアドバンテージは大きかった。
全ての家具が、熱い。
電源カットしてる電化製品も、微笑んでるアヤナミすら人肌クラスの温もりを帯びる。
原稿がぶっ飛ばされること覚悟で中風にシフトアップした扇風機は、もはや熱風しか排出しない。
部屋のレイアウト上、扇風機→俺→窓の順になっているので、部屋にこもった熱気を情け容赦なくぶつけて来る。

死ぬ。

だが、作業はしなきゃあならない。
40ワットのデスクライト。
点灯を、ためらう。
今の状況では、電球一発の熱源すら致命傷になりかねない。
しかし、背に腹は代えられなかった。
俺は、戦った。
暑さ以外の何かとも、戦った。

その夜、倒れるように布団に撃沈。
瞬く間に深い眠りに落ちた。
だが、深夜一時に突然のサイレンと共に起こされる。
藤沢市、東海地震警報を誤送。
その後、市防災課は訂正放送と、本来の津波注意報を三度に渡って鳴り響かせた。
事の重要さは充分理解してるつもりだ。
でも今は…今だけはホントに寝かせてくれ!

クーラーの価格相場を、調べようと思いました。Ondo

| | コメント (0)

爆発にも似た熱量(マテバ)

 ■びっっっっっっくりした!!!!!
 いつものように隣町のドトールで原稿やってたら突然の落雷!
 しかも文字通り目と鼻の先!!
 爆発音のような炸裂音のような…何十トンと云う鉄球とガラスを一気に叩きつけたみたいな轟音と衝撃ですた……
 いや何が驚いたかって、その落雷の衝撃で目の前の幅広い窓ガラスが内側にたわむのが見えたんだもの。VFX!?
 死ぬかと思った。死んだと思った。マホカンタを覚えたいと思った。

 ■んまぁ、結局今日は昼に起きてのんびりとコミケへ。
 つっても原稿やりに行ったんだけど(ぉ
 その環境に身を投じて感化すれば普段は開かないフィルターが開いて目にするモノを透過する。
 それなりのネタ収穫があったので飯代を投げた甲斐があった。
 まぁ水分補給で一番金使ったけどもorz

 ■会場。先ずビッグサイト前でMAGYラーさんと遭遇するw
 中へ入ると…暑っ! てか苦しい!!
 湿度1000%SPARKING!ってカンジの蒸し暑さ。
 いや、久々に瑞希の気持ちが分かった気がする…
 暑いし臭いしムサいし臭いしうるさいし臭いし!!
 珍しく東館の移動途中でギブアップし外へ逃げる。カイカン。
 頑張って東館まで行ったら案外涼しかった。

 とりゃーずうたわれ漫画の連載が決まったみなくちさんに挨拶。
 みなくちさんの描くうたわれちょお楽しみだわっ! ファイトっ!!
 皆も応援シクヨロっ↓
 http://machibekkan.hp.infoseek.co.jp/

 あっと云う間に時間が無くなったので転々と挨拶…全員回れませんですたスンマセンorz
 残り時間で企業→コスプレ会場へ。
 『グレンラガン』のお面と『瀬戸の花嫁』の湯のみが欲しかったw
 コスプレはリアルポンキッキ的なガチャピンと特2コスの外人さんだけ激写。
 最近他人と話してないから他の人は声すらかけられませんデシタ。失態。

 話は変わるがコスプレ。自分はコスプレに対してどんな気持ちを持っているのかが分からんのデス。
 理論化できんのです。もやもやするとです。困りものです(マッガーレ
 いや、こと細かく説明するとめんどいからやめとく。放棄!
 できればもっと回って考えたかったなぁ。

 ■最終的にコミケ半分、ネタ書き半分で初日はしゅーりょー。
 帰りはひっさびさに水上バスで帰ってみる。酔うた…(gdgd
 新宿でこれまたひっさびさに天下一品でラーメン食って帰宅。
 ほいで隣町で原稿やってたら落雷、と。
 まぁ朝倉さん本は1冊とカタログしか買わなかったけど楽しんだ!
 朝倉さんコス楽しみにしてたのになぁ…(本音

 ■あ、コスで思い出した!
 すっげぇおどおどしたひぐらしのレナが居てね、かわいかった。
 むしろかぅわぃいいいいいいい!! …かった。
 お持ちかえ(逮捕

 ■2日目は行けず。ペーパー刷って原稿。
 明日参戦の人がんば&楽しんでっ!! あと倒れないで。
 今回は在庫少ないから前日搬入いいやと思ってたら3日目雨? マジ!?
 まぁ大丈夫か。ここ数年は降ってなかったけどそれまでいつも降ってたもんなぁ。
 朝、くるぶしまで水に浸かって駐車場に並んでいた頃が懐かしい(ホロリ
 『まもって守護月天』とかの頃だ。シャオォオオオオオオ(南斗
 いや、当日は頼むから曇りぐらいで済んでくれ!!

 ■書く事に前向きだ。各事に貪欲だ。欠く事に敏感だ。画く事に真剣になれる。
 ダメなカンジ。なのにイイカンジ。不思議。
 見たことも無い壁にトキメキすら覚えているのかもしれない。
 そうか、追い込まれるにもその時々の場所があるんだ。
 行動しなけりゃ辿り着けない崖っぷちが。
 思いもしなかった。足半分で踏み外す。冷や汗が出る。でも絶景かもしれない。
 気を抜いていい場所じゃない。けれどそのぐらいの余裕を見せないと弱い自分に呑まれてしまう気がする。
 明日が正しい明日じゃなくてもいい。
 正しいと思える明日なら、それでいい。

 ■まぁ明日が来るならそれが一番いいのサ。
 米一粒でも食える幸せ。おちょこ1杯でも飲める悦び。

 ■スシ王子くだらねーw 大好き!
 握ってねーっ!!(ストンピング

 ■明後日は『東Z-36b』シクヨロべいべー! 何度も書く!! かくかくしかじか!
 楽しんで楽しんで楽しもう!!
 いつも周りは大火事さ。毎食が覚悟、最後の晩餐!!!!(ぇ
 ウジウジしててもいい。泣いてもいいんだ。
 でも笑うべき時にはちゃんと笑えっ!!
 死とは、自分に負けること。

 ■美味しいビールが飲みたいっ(生唾
 心の傷はアルコールで消毒せり!!

| | コメント (0)

2007年8月17日 (金)

夏ですネェ(マテバ)

 ■今日やざきさんから「設営来るんですか?」とメールが来るまでコミケ前日ってことに気付きませんでしたorz
 お釣り両替してませんorz
 ペーパー作ってませんorz
 むしろペーパー刷るお金が…がふっ(吐埃

 初日は行こうと思っておりましたがかなりの点滅赤信号。
 まぁ寝て起きてヤケになったら参ります(ぉ
 もちろんカタログチェックなんてしてないんだけども!
 まぁ知り合いやらの所に挨拶ぐらいしか考えてなかったので気分と直感で回ります。

 ■ここ数日。
 岐阜の郡上八幡に行って徹夜で踊り狂ったりムカデに足の指噛まれて死にそうになったり鵜飼いを見たり江ノ島でコーヒーを淹れたり。
 生き急いだ。そして疲れた。金は無くとも贅沢だ。
 詳細はまぁ…コミケ後にでも。
 あ、ティアじゃん!!

 ■うわ、津波警報鳴ってる!! 何!?

 ■とりゃーず今日は録画溜まったアニメ見つつ酒入れて寝ゆ。
 日曜は『東Z-36b』なのでシクヨロ! と、念のため先に書いておこう…

 ■美味しいところてんが食べたい! あ、やっぱ肉(ぇ

| | コメント (0)

挽きたての夏(バーニア)

友人が、買い物をした。
コーヒーの手動豆挽きマシン。
どうすればイイか分からなかったので、とりあえず海で挽いてみることにしました。



■8月15日(水)

岐阜から帰還した半日後の16時。
小田急江の島線、片瀬江ノ島駅。
関東の駅百選にも選ばれたこの紅の駅舎に、各自の分担パーツを抱えたヤロー5人組が集合した。

挽きマシン一式。
微温の湯。
煮沸用携帯コンロ。
鍋。

場違いだった。

俺は微温湯を持参した。
魔法瓶やポットが無かったので、2リットルタッパに入れて持っていった。
熱い。
ただでさえ暑い日なのに、何で2キロの熱源を背負ってるんだ。
だが、もう後には引けない。
家族連れの方々に、さっきからスッゴイ見られてるけど気にしない。
海の家が立ち並ぶ東浜海岸にて、早速準備に取り掛かった。



■挽く

風が、強かった。
むしろ風当たりが強かった。
真夏の湘南海岸。
ビーチパラソルが咲き乱れる。
ギャルが戯れる。
コーヒーを、挽く。

豆を挽くには細心の注意が必要なので、挽き手はヘルメットを着用した。
そしていよいよ、マシンに豆を投入。
いざ、挽く。

ごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりご
りごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごり
ごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりご
りごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごりごり

終了。

灼熱の珈琲サンバ。
潮騒とウミネコの鳴き声が、哀愁のハーモニーを奏でた。
続いて携帯用コンロに着火。
鍋に微温湯を入れ、加熱する。
全てが、直列的に進行。
豆挽きと並行作業にすれば効率的なんてことは、浜辺のヤロー共には思いつかない。

待つ。
ひたすら、待つ。
砂のアヤナミ像を作って、待つ。
暑い。
ギャルの黄色い声。
頭上でホバリングする、海自の監視ヘリ。
5分後。

沸いた。
フィルターに挽きたて豆を入れ、熱湯を注ぐ。
ビーカーに、琥珀色の液体が落ちてくる。
珈琲の香りが、夕暮れの海に漂う。
そして遂に、全ての行程はフィニッシュを迎えた。



■完成

ブツは、出来た。
各自が持ち寄った器具をフル活用して、それは一つの珈琲へと昇華した。
感動だよ。
どんなにくだらねえことだって、やり遂げれば感動なんだよ。
そしてコップ注がれる、情熱の一杯。
香る匂い。高鳴る鼓動。
飲む。


…………
……………………

微妙。



こうして、僕らの夏は終わった。
でも二杯目に作ったヤツは、まあ旨かった。

相模湾に沈む夕日が、5人のヤローの影を映し出していました。

Enosima3 Singoumidori

| | コメント (0)

2007年8月12日 (日)

ちょっと

ぎふいってくる。

| | コメント (0)

扇風機に、労働基準法はあるか(バーニア)

■残暑見舞い、申し上げます(定型


暦の上では秋らしいので、暑中ではなく残暑になると言うのを最近知りましたよ。
しかし、相変わらずセミはけたたましく鳴き、室温は36℃を越える。

暑い。

もはや扇風機の稼働時間は、起きてる時間にほぼ等しい。
いや、最近では寝てる時すら、休むことなく回り続ける。
まさに、地球。
俺の部屋唯一の、ガイア(壊

大体、何で35℃以上の日の名称を「真夏日」から「猛暑日」なんかに変えたんだ。
余計暑苦しいじゃあないか!
これを決めた役人連中は、クーラーを装備してない人々のことを考えてない。
あと、冷房かけすぎて上着羽織ってる本末転倒な贅沢貴族の方々も、デンコちゃんに撲殺されればいいと思う。


と、そんな訳でカラーを一発描いてみました。
そのうちHPでも公開されると思いますが、粋な内の先行と言うことで、ひとつ。
こう言う、特に用途を決めずに描く絵はやっぱ楽しいですね。
キャラ原案、NALさん。

浴衣は、淡い色もイイですが、赤系とかも好きです。強気な感じで。
きっと出店で金魚すくいとかやって、でも全然取れなくて、残念賞の金魚いっぱいもらって、悔しいからあんたの名前つけて毎日世話してやるんだかんね!とかそう言う話しがでばびゅ(吐血


…イカン。
浴衣、イイ(二度
Zansyo

| | コメント (0)

2007年8月11日 (土)

サガ。(バーニア)

隣りの幼稚園児集団が、夏休みです。

毎日毎日、飽きもせず外で遊んでいる。
そして歌う。

「♪えす・あい・じー・えー・佐賀!」


………
……………

滋賀あああああああああああ!!!!!!!

それは佐賀じゃない!
琵琶湖とかある場所だ!
もうすぐ鳥人間コンテストとかで賑わう場所だ!!

…。

気になる、地味に。
毎日が「滋賀県」。
これを注意するのは、「ゆとり教育」とやらに反するので今はこらえる。

子供は、天才である。
Singoumidori

| | コメント (0)

2007年8月 9日 (木)

感謝して顔射(マテバ)

 ■オススメの顔射-GUN SHOT-↓
 http://www.kyoman.com/top/index.html

 ■近所の保育園に通っている子供がボクに「にぱー」ってするんだ。
 てかお母さんが「ほら、にぱーって」と促しているんだ。
 何となく怖いんだ(色々

 ■今日は売り子初号ことボウズが支援物資をたくさん買ってくれた!
 電気シェーバーにMP3プレイヤー、
 ワイルドターキーライにカティサークモルト!!
 あと寅そばのつけめん。
 モチベーションアップ! 効率もアップ!!
 マジで感謝です…ほんとサンクス!
 欲しくてもナカナカ手に入らない物を太っ腹にも奢ってもらいマシタ。
 もっともっと楽しめる作品を生み出してお礼の心を返したいと思います。
 何度も何度でもありがとー!!

 ■安倍さんの画集とrobotが同時発売だなんて鬼。
 コミケ終わったら買えるかなぁ…
 月姫の新刊とかいにおさんの新刊も出てたんだっけ? よつばと!も出るみたいだし…
 得たい想いにも終わりは無いんだナァ…そりゃそうか。
 とりゃーずは整理整頓だ。

 ■あ、バリバリバリュー観た!? 漫画家特集?
 さっきラテ欄見て気付いた…てかラブひなってワードだけに反応してるボク。
 てことは赤松さんが出てたってカンジかな。
 モーレツにアニメ版のラブひなが観たくなった。「ほな。」

 ■8/8は勝手にいちごの誕生日。
 書いて描く。帝國本シナリオも佳境。実はちょっと哀しい話。
 今の作業が終わったらラストまでひとっ走り!
 その終わりはさくらぢまこみパの終わり。
 そしてそれぞれの始まり。始まれるのか?
 同じ道でも近くて遠い。伝えたい想いに終わりは無いから。
 さて、どこへ行こうかしら…(素子

 ■美味しい創作料理が食べてみたい!
 創作料理の店ってのに憧れを持つ年頃なのだ。何で?

| | コメント (0)

2007年8月 8日 (水)

割いて裂いて咲き誇る(マテバ)

 ■自分にとって生きたいとは、諦めだ。
 何事も無き緩やかなフェードアウトをいつも夢見ている。
 けれど殺意にも似た情熱にその意志は掻き消される。

 自分にとって書きたいとは、性欲だ。
 鮮やかではなくとも自分にはあり得ない世界を構築していく妄想をいつも抱いている。
 けれど愛にも似たプロ意識にその意志は掻き消される。

 生存欲は何処にある?
 明日を望む想いを忘れた。
 ただ、タイプに触れる指先とその接触音だけが現実だ。
 この次元において文字を打つことは自分にも触れ得ぬ潜在意識への愛撫にも似ている。

 人は先ず苦痛から逃れ、そして快楽を求める。
 しかし快楽が苦痛で無いと誰が云えよう。
 苦痛が快楽で無いと決め付けることはきっと誰にも出来ない。

 濃厚な前戯のような思考を重ね苦痛とも快楽とも捉えられない嗚咽と笑いを漏らす。
 狂ってしまったんじゃないかと思えるその紙一重の正常な意識の中、ただボクはタイプを打ち続け自分の中の終わりを求める。

 そうか。有終の美。
 これが今のボクに云える生存欲なんだ。

 ■原稿終わんない。一応初稿は出したけど…しっくり来ない!
 これは長年の勘。パーツが足りないか多すぎて大切な何かを隠しているか。
 独り打ち上げで酔っ払ってようやく何がいけないかに気付いてきたけど(コラ
 自分がミスと思う所が実はミスじゃないかもしれない。
 自信の無さよりも確信の無さ。これが一番の欠点だ。
 ボクの場合はだけど…
 まぁネタを寝かせて自分も眠って、それでも見えなきゃ引っ繰り返すだけさ。
 もっともっと追い込まれないとなぁ。

 ■土曜は藤沢で『世界一の金魚すくい』なるものを見に行った。
 うは、確かに長ぇ!w さすが世界一…てかみんな何十匹も持ち帰りまくり!!
 ウチで飼うには責任持てないので見てるだけ。うなじとか(ぇ
 インド人のおねーちゃんに掴まって色々食い物を買わされた。
 話し上手で何の嫌味も無い。
 俺はこういう人と付き合ったらケツの毛まで毟られるんだろうなぁとぞっとした。
 でもほっぺにチューしてくれた(小悪魔

 ■んで日曜は…ひたすら原稿。悩む、悩む、悩みまくり!
 一度詰まったら簡単には脱することはできないと分かっているのでとりゃーず初稿を上げて江ノ島花火大会へ。
 開始時間を過ぎていたけど強風で打ち上げを見合わせていたのでラッキー!
 少し遅れて打ち上げが開始されました。

 …驚いた! 例年と比べてレベルも構成も全然違う!!
 小学生の時から見てきた花火だったので見慣れていた感がありましたが今回は目が覚める思いでした。3重4重花火とか初めて見た。
 ただ打ち上げ場所の西浜の目の前で見ていたので強風に煽られて滑空してくる花火の破片がバシバシと顔面に当たる! 怖ぇえ!!
 鼻っ面にいいのをイッパツもらってから暫く花火を見るどころではありませんでした…(ガクガク
 ただ2尺玉も今回は5発ぐらい上がったし、最後のフィナーレは感動した逗子にも引けを取らない出来でした。
 えのスパとかができて金ができたのかなぁと生臭い考えしか浮かばない嫌なアダルトチルドレン。
 帰りは恒例の族車を観賞してから徒歩で藤沢まで帰る。
 無性に食いたくて食ったチュロスがめちゃ美味かった。

 ■結局次の〆切りとか考えたら短期バイトとかそんな場合じゃない…板挟み!?
 まぁいっか。粘れる内は粘って原稿やらないと。
 いざって時は友人が店長やってるコソビニに廃棄を貰いに行こう…(切実
 いつかめかぶとか男前豆腐とか毎日気前良く食える日が来るのかなぁ。
 贅沢って何だろう。エビフライのしっぽを捨てるとかそんなのか?

 ■美味しい和菓子が食べたい。あまーいっ(イトダ
 て云うぐらいの。脳に栄養。あ、DHA買わなきゃ。
 そう云えばカシス黒酢すげぇよ。目覚めがスッキリ!!
 効果あるモンだね…
Kingyo Enosima1 Enosima2

| | コメント (0)

一筋縄では、いかないこと(バーニア)

Singouao1 Yokohama ■2007年8月4日(土)

夏コミ原稿〆切、特急料金発生初日。
まともな思考が出来なかったこの日の記録を、気持ちの整理も兼ねて振り返ってみようと思う。
いやほんと、色々ありましたから。



■始まりの、朝

特急料金。
それは指定〆切日を超過した場合に発生する、割増金。
本来なら、この日以前に入稿するのが作家としてのマナーである。
が、人生そんな簡単には進行しない。
そう言う風にできている。
より、いいものを上げたい。
あるいはスランプになる、倒れた、非冷房等、あらゆる妨害工作によってスケジュールは遅延し、期日は突破し、レッドゾーンに突入する。

この場合、第2案としてコピー誌にするという選択肢が生まれる。
コンビニ等でコピーした原稿を、自力製本すると言う最終手段である。
自力で作る以上、刹那的な〆切延長が与えられる。
が、コピーする量によってはその後の時間を大幅に取られ、結果として以後のスケジュールに多大な影響を与える。
また、表紙等を先行入稿してる場合、コピーにするからやっぱりやめます的言動は、印刷所との信頼関係にも亀裂を入れる。
今回、表紙は先行で入稿していた。
よって選択の余地は

⇒脱稿する。
⇒脱稿する。
⇒脱稿する。

しかありません。



■あと、3ページ

これは、下描きする所からと言う数値である。
今の俺には、限界に近い。
通常、マンガ原稿を仕上げるには、
ネーム(設計図)→下描き→ペン入れ→仕上げ
と、進行する。
よってまだ、3ステップも残っている。
リミットまであと11時間。
だが、やるしかない。
ココで折れたら、支援の意見も無駄になる。

描く。
ドリンク剤を投薬する。
ノリノリCDをかける。
室内を、京急快特の走行音が支配する。

「許容120!ターボ!!」

唸りを上げるシーメンス製VVVF。
その咆哮は、気分の高揚に拍車をかけた。

正午。
〆切まであと6時間。
ようやく仕上げの作業に突入。
ここからは文明の利器=ぱそこんの出番だ。
扇風機を「中風」にシフトアップする。
頼むぞゲイツ!

起動。
加速する放熱ファン。
上がる室温と、温度計。
だが意に反して、32分で彼は落ちた。
どうしたゲイツ!どうしたよ!!?(ドラゴン
ネットを繋いでから、再起動には時間がかかる。
挙げ句、こんな時に限って保存してからの時間が久しい。
大幅なタイムロス。
回復運転開始。
ああ、そう言えば「ぶらり途中下車の旅」も今日は見てないじゃないか。ニコニコ動画にアップされてるかな。いやそれより、先週の「鉄子の旅」は…
と、そろそろ意識も散漫になる。
やばい。
そうだ!こんな時はNALさんに言われた療法をアレンジだ。
好きなあのコを名前を叫ぶ。
バケツに顔を突っ込んで、

「詠(自主規制)!!!!!!!」

回復。
今、僕はきっとヒトとして大切なものをたくさん無くしているんだ。
だが!気にしない。
手段なんか、選んでる場合じゃない。
目的は一点、脱稿あるのみ。
そのためには、こんな1円にもならないプライドなんかくれてやる!!(阿部ヒロシ

その後、ゲイツは2度落ちた。
だが、あらゆる手段を投じて俺は乗り切った。
18時04分、原稿、落成。
さあ、行くぜ入稿!!



■悲しみの、東京急行

地元発18時23分、小田急江ノ島線各停。
印刷所の閉店は20時。
この先急行に乗り継げば、余裕で間に合う時間だ。
勝った…。
一人ほくそ笑むヲタク。
途中で相方と合流し、久しぶりのツーマンセルで入稿へ向かう。

だが、甘かった。
第一次乗り継ぎポイントで、それは起きた。
東急田園都市線、中央林間駅。
普段なら急行の名前を掲示してる発車案内板に、各停の文字が並んでいる。
嫌な予感がした。
しかもその各停の終点から接続してる列車もまた、各停である。
何だ!?
こんなラッシュのド真ん中に!
「関東のキャッタ」と呼ばれる大手私鉄、東京急行電鉄(略して東急)でココまで各停続きのスジがあるのかよ!!?

でも、諦めない。
途中駅での急行待ち合わせくらいはあるハズだ。
しかしそんな期待も、10分後には潰えた。
その各停は、屈強にも急行より先行し続けた。
他の追随を許さない、見事な走りだ。
東京急行を名乗っているのに、東京まで各停で運んでくれる。
20時02分。
その日、目的地まで一回も急行に乗ることなく到達すると言う新記録を樹立した。



■その先に、あるもの

受付の方は、快く応じてくれた。
入稿は、終わった。
次回から、ちゃんと通常〆切で入れようと誓った。
…誓おうとした。

ミスターと会い、飯を食った。
風呂にも入った。
帰り際、車窓を流れる横浜みなとみらいの明かりが、何処までも心をエグッた。

午前1時33分、疲弊帰還。
一つのことが、終わった。
やれることは、やった。

人間、やればできる。

再びスタートラインに立った今、この定形句にかすかな希望を感じます。

| | コメント (0)

2007年8月 5日 (日)

終わった…(バーニア)

■夏コミ、脱稿。

やれることは、やった…。

一週間。
ゴミ箱が紙クズでいっぱいになった。
栄養ドリンクのビンも、転がった。

さらに散らかった部屋。
非冷房の、この部屋。

だが、心地いい。
疲労感すら、快感に変わる。
今日はもう、三日分寝る。

ぽてまよ観てから(癒)。

でも寝る前に、前回質問に答えていただいた皆さまへのお礼のコメントを、2日の日記末に書かしてもらいました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=517044311&owner_id=13091303
改めに改めて、ありがとうございました。

ではホントに、オヤスミナサイ…。
Singouao

| | コメント (0)

有形偶像仮想変愛(マテバ)

 ■あと3ヶ月以内におっぱいを吸わないと死ぬ病にかかったマテバです(ぇ

 それは夢の中の出来事でした。
 小学校の時に親友のトモヒロって奴がいたのです。
 明るくやんちゃでリーダーシップを取る性格だったそいつが柄にも無く校庭の真ん中でしゃがんで泣いているのです。
 「どうしたん?」
 ボクは尋ねました。するとトモヒロはキッとボクを睨んでこう言ったのです。
 「お前あと半年以内におっぱい吸わないと死ぬからなっ」
 「!?」
 唐突です。ボクはかつての親友にとてつもなく理不尽な理由で死の宣告を受けたのです。
 彼は走って校門を出て行きます。暫くすると呆然としているボクの元に彼は戻って来てこう云いました。
 「やっぱり3ヶ月」
 「やっぱり!?」

 そこで目が覚めました。
 もう7年ぐらい電話していないかつての親友。
 今はどうしているだろうか。そして幸せだろうか。
 何はともあれ次に会った時はこの夢の真相を理不尽に問い詰めてやろうと思いました。

 そう云えば数年前にも夢の中で自分自身に「お前、あと3年以内に彼女作らないと死ぬぞ、リアルに」とか云われた気がする…いつ、だったかな。
 あれ 頭の上に カウントする数字ガ見エルゾ

 ■夏コミ新刊『ヲタク帝國の逆襲②』入稿して参りました! お疲れにあちゃん!!
 何とか! ギリギリ!! ちょっとほほほほん(濁
 まぁ作業の時間上内容は…短いです。短くないけど。
 白状すると前回予告した所まで辿り着いておりませんorz ご了承。
 すぐ予告までは到達できる予定なので…気長にお楽しみに!!
 あ、ちなみに一部の人、顔を使わせていただきましたw

 何はともあれこれでちょっとは前進。次はコミティア原稿だ(ぉ
 いや、先ずしっかりと商業方面を固めマス…俺は猛烈に熱血しているっ!! 懐かしい。

 ■相方が『ぽてまよ』を好きな理由があり得るカンジであり得なくて可笑しい。ハライタイ。因って寝れない。
 知りたい人は直接本人に聞いて…フッ(遠ひ目
 ボクはぐちゅ子が好き。

 ■でもその変な発言のお陰で“キャラを見せる”と云うことに新しい考えが生まれる。
 そろそろ勝手な創作理論が溜まってきたなぁ…誰かに話して整理しないと。
 こう云うのは人に説明して話す方が自分の中でもちゃんと定着できるのよね。
 まぁ正しいかどうかじゃなくて“その時に”使えるか否か、だしね。使えると云う思い込みこそ信念っ。

 ■結局はカタチにして証明しないとケツを拭く紙にも満たないヲチ。

 ■今日は1日根詰めて提出用シナリオの時代背景と歴史想像。創造ってよりも想像。
 珍しく冒頭シーンをどうするかで迷う…これがプレッシャーかっ!
 みんなどっから決める? オチ? 決め台詞?
 つっても他愛も無い仕草から入って行く作品だってあるだろうしな。愚問。
 それでも知りたい性。知りたい=繋がりたいってことなんだろうね人間。

 ■まぁ気分転換に世界一の金魚掬いでも見に行くか(早速逃
 毎日が気分転換!!
 久々に会った友人にヒッピーって云われた。違うけどイメージは納得w
 ボクは自由なんかじゃない! 無自覚なだけだ!!
 ダ~メダメダメダメ人間♪

 ■さー、物を売っ払わないと。
 今日の酒代だけでも確保しなきゃ…なんて、半分嘘だから大丈夫☆
 すんげー切実に考えると次打ち合わせに行くための移動費すら無い状態だから…それは困る! マジで!!
 こりゃ今回の〆切り越えたら本気で短期バイトしなきゃ。
 それでもまだピンチと思えない自分の頭が万年レッドゾーンDAYONE。
 まぁ何とかなるって。希望と云う名の甘え。
 そうか、自分で何とかしようって意志が無いと希望は甘えなんだね。
 人はいつだって神のスネ齧り。

 ■美味しい天津飯を食ったぞぉ! 次は飲茶かな。
 てか飲茶って生まれて此の方経験したイメージが無い…って、あのチャイナドレスの食い放題が飲茶だっけ?(語弊
 そう云えば最近行ってないなぁ…チャイナドレスの食い放題(語弊

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

八月、August、葉月(マテバ)

 ■幼馴染フラグを立てていた時期を思い出してちょっとドキドキするそんな夏。

 ■同人誌の〆切りです。併せて商業の〆切りです(ぉ
 シナリオ提出が江ノ島花火大会と同日に…何とか行く前に出せるようにしないとなぁ。
 結局プロットで効果を上げられないボクorz
 ともあれ〆切りがあると安心するなぁ…と思い始めた。
 安心。そう、安心だ。地に足が着いたカンジ。
 浮き足立つことも無く即座に足を掬われるのがヲチだけどね。

 ■アニメ版スクールデイズに絶望したっ!!
 ダメだ…期待しすぎたかな。かな。
 ひぐらし第1期ぐらいの剃刀感が欲しかった。
 まぁ狂っていくだろう最後まで観るけども。久々にアニメで不快感を覚えたなぁ…

 ■焼酎のコーヒー(ブレンディ深いコク)割りが美味い!
 アルコールの臭みが取れるのでふつーにコーヒー飲んでる感覚で飲めちゃう! スイスイ!!
 いや、マズイな…美味いんだけど。

 ■いよいよノーマニー。
 保険料が止まり、バイクの自賠責も払えなくなり、電話が止まり、ネットもいずれ止まる…完全な脱落者コース!
 つっても最悪の場合ですが。貧乏慣れしてると危機感が薄い。
 まぁ9月あたりにスパッと決めるかな。どうするか。
 イザとなったらまたキャベツ生活。ヘルスィー!!

 ■それでも夢を持って欲しい物を考えている。
 先ず編集さんとの打ち合わせに持って行ける仕事用のノーパソ。
 ネタ帳にしてる専用のメモ帳ひと箱。
 運搬用に普通免許と中型バイク免許。あとダイビングの免許(?)とか。
 横着でいつもヒゲを剃らないのでちゃんとした電気シェーバー。
 しっかりとした原稿机兼パソコンラック。
 いずれは書斎。朝倉さんフィギュア(ヲイ
 お嫁さん(二次元でも可)

 …あれ!? 趣味的なモノが少ないorz
 それじゃあワイルドターキー、8年、12年、ライ、レアルブリードとかバーボン一式。樽で欲しいなw
 悪趣味に言えば下着屋さんとかに置いてある腿からウエストのマネキンが欲しいです。観賞用に(ぅぇ

 あとは現実にできるようちゃんと予定を組まなきゃね。
 未来ってのは都合良く見ておけばいいのサ。楽観。
 あ、痛い。目が痛い!

 ■夏か~。美味しい…心太? 西瓜? 素麺? 麦茶?
 ざる蕎麦も美味い季節やね。西瓜は中が黄色いヤツが好き!
 結局のところ天津飯が食べたい。写楽保介じゃなくて。

| | コメント (0)

質問デス(バーニア)

〆切直前に、テンションの糸を保ち続けるためには、どのような方法を実践するのが有効でしょうか?

1、価格3倍のドリンク剤を投薬する。
2、終わった後の青空を妄想する。
3、あえて、こみパをやる。
4、あえて、寝る(シマモト式)
5、バッキャロー!もっとイイ手段があるわい!!
6、海へ行きたい。

皆様のご意見募集中デス。Singoukiki

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »