« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

独り死にかけ祭(マテバ)

 ■雨に濡れた子犬の様に震えるおっさん、マテバです(挨拶
 色々あって死にかけました。生き延びましたが毎日が峠です。
 寝込んで重力を10倍ぐらいに感じた時はこのまま独り湿気たベッドの中で腐り果てて行くんだなと涙が出ました。
 いや、あんまし出ませんでしたけど(何

 今こうやってタイプしていてちゃんと漢字が変換できていることに嬉しさを覚えるほどダメ人間ですた…
 ともあれかくあれミクシーやめてもネットはやめられないんだなと実感した数日。原稿の調べ事でね…

 ■あ、ネットのコース変えたらモデムも新しいのに変わりました。
 すると…下りが50kばかし落ちたorz
 しかし! 上りが200kも上がった!! これは嬉しい♪
 何より金額がほぼ半額。これ重要。今まで痛杉。
 ケーブルも新しくした方が速度変わったりするんかな?
 変則的に別の部屋からLAN引いてるから数メートル要るのよね。

 ■『よつばと!』やっぱり面白い。『ハチワン』やっぱり面白い。
 同じ面白いでも…ナニこの質の差!
 ボクはどっちも同じぐらい大好きで同じぐらい楽しんでる。
 それなのに面白いにはこんなにも質の違いがあるのかっ…!!
 と改めて思った。漫画は深いなぁ。俺の脳が浅いのか。

 ■今日何曜日だっけ? ってくらい時間が経ったんだなぁ…ヤヴァ。
 とりゃーず今日は再び皮膚科へ…潤わない人生。意味が分からん。

 ■美味しい物を食べるよりも人と会って話しておきたい。元気な内に。
 酒を飲むより原稿書いてます。まぁ飲んでも書くけど。
 酒よりも牛乳が無きゃ死にそうになる。と、実感。

 ■あ、眠い。
 ベッドから動けないので親指に水ぶくれが出来るほど『塊魂』やりまくったw
 プレゼントがまだ揃わねぇよ…

| | コメント (2)

2007年9月25日 (火)

明星に捧ぐ(マテバ)

 ■ライブに参加された方々お疲れさまでした!
 熱く激しく温かい時間に中てられて打ち上げの酒も尚のこと美味しく感じましたよ。
 NAL&孔明お誕生日おめでとう&栄光あれ!!

 ■ほいじゃ、ちょっと寝込みますorz
 短文でスマソ。

| | コメント (0)

2007年9月23日 (日)

バッドモーニンっ(マテバ)

 ■何のCMだっけ?(懐
 半端な時間に寝て4時ぐらいに起きた。
 そしたら相方からのメールにてTVKで『マリみて』やってる事を知る!
 一期の再放送? ずっと放送するのかな?
 根性が曲がっていてよ的なネタしか思い出せないけど楽しみだw
 
 ■ここ2日ばかり唐突に蕁麻疹が全身に発症して寝込んでおりましたorz
 何だか脳の中にも出来物があるんじゃなかろうかと思います…心の垢とも云いましょうか。
 病は気からとの言葉通りならばボクは一生病み続ける運命なのかもしれません。好きで病んでるんだけどね。
 どれくらい病んでるかと云うとラテ欄で『ヤレデキ!』って番組の題を見るたびに『ヤンデレ!』に見えて仕方無いほどです。どうでもいい。

 ■シナリオの削りに苦戦しております。不慣れだなぁ(悔
 要するに構成の問題だよなぁ…時間軸の見せ方とタイミングか?
 いつも通りイチから作り直した方が早いパターンではあるが今この作業で悩んでおかないとずっと不慣れなままになる気がして…
 いや、イチから作り直せればそれでもええのか。いやいや、そう云う問題じゃねぇよなぁ…(ブツブツ

 ■気分転換に自然公園を散歩していたら深手を負う。
 林の中に不自然な立て看板。目を凝らす。見えない。
 近付いてみる。やはり見えない。更に近付く。
 字が掠れて見えない、結局茂みの中まで突入。顔を近付ける。
 「…ク…リ……に…気を…つ…け……?」
 その瞬間にナイスタイミングでボクの脳天にいが栗のダイレクトアタック!
 滴り落ちる血を眺めながら納得した。嗚呼、もう秋か……
 下手な親切心は罠になる。

 ■本日は八王子にてNEW孔明∞飛翔(koumeiflyhigh)のライブ!
 勇者になりたい人は是非に足を運んでちょーよ。
 http://homepage2.nifty.com/NAL/yu-shaoutanjou.html

 NAL&孔明の華麗なるショーが見られますぜ! イッツエンターテインメント!!
 ボクは何かしらお手伝いしております。飲んだくれて。
 あ、昼は大勝軒でメシ食ってこうかな。久々。

 ■うわ、今になってちょお眠くなってキタ。
 アニメは全部録画予約してあるし…ちょっと寝てから行くかな。
 (寝坊フラグ)

 ■美味しく酒飲んで語りたひ。打ち上げだーっ!!(早
 どうでもええけど家で飲む時はビールよりも発泡酒の方が好きなことに気付いた。何でだろ?
 まぁ安いし数飲んでるし…口がそっちに慣れただけかなぁ。
 あ、カゴメ×アサヒ(攻め受けじゃありません)合同企画のトマトハイ? 飲み易くて驚いた。飲み易すぎてヤヴァかった。

 ■美味しい…あ、コンビーフ食いたい。何となく。
 そう云えば犬威さんから貰ったパンが凄く美味しかった!
 気付いたらウチの家族に半分ぐらい食べられてしまいましたorz

| | コメント (0)

2007年9月20日 (木)

込み上げるモノ(マテバ)

 ■寂しい時にはプロバイダーのお客様センターへ電話をしてオペレーター(きっと美女)に無意味な質問を投げかけてはその温かい解答に優しさを得る…どうも、ボクです。
 いや、冗談ですよ? 半分は。

 童貞って凄いものでね、それは義務だと分かっていても恋をするのですよ。
 いや、冗談ですよ? 半分は。

 …三分の二ぐらいかもしれませんorz

 ■いやいや、そんなことを云いたかったワケではなく。
 オペレーターによって対応が違うのは勘弁して欲しいなぁと。
 別に愛じょおが足りないとかちょっと冷たいけどそれもいいとかぢゃなくてね。
 以前は「できない」と云っていた事が今回は「できる」とか…
 そうか、幾らシステム化とは云え相手も人間だもの。
 数電話してチャンスを掴むしかない…ってテレクラかーっ! カンツォーネッ!!(←最近好きになったw
 まぁ得する分にはええんだけどね。ずっと損してたけど。
 …あ、生き損か(人間失格

 ■皮膚科から貰った飲み薬…とてつもなく眠くなる!
 「人によっては眠くなる場合がありますので」とは云っていたが寝起きが悪くなるほど眠いのは辛いなぁ…
 ちゃんと荒れてた肌は治ってきたからいいんだけどね。じゃあ別にいいじゃん(自己完結
 でもせっかく黒酢飲んで朝スッキリ目覚めを体感できていただけに悔しい日々が続きます。
 …あ、意志が弱いだけか(家畜降格

 ■何だか『スクールデイズ』の最終話だかが放送されなかったんだって?
 つまりアレでしょ? 肝心なあの素敵シーンが放映されなかったんでしょ?
 …この●●アニメがっ!!!!!!!!!!
 (マテバにはあるまじき暴言を吐いておりますorz)
 んまぁ『セクシーボイスアンドロボ』の時もそうだったけど時期やタイミングが悪い…と云うよりもここ最近ずっとそんなニュースばかりだしねぇ。
 それも時代? いや、そんな片付け方じゃあ平和にゃならんな。
 ともあれかくあれアニメも規制が強くなるキッカケは山盛りな時代なワケね。

 ■そうか、改めて考えればもう番組も替わる時期なのか。
 基本行き当たりバッタリでノーチェックだけど…どうかな。
 そう云えばアニメージュとかニュータイプとか全然買ってねぇなぁ最近。
 久々に新番組欄が載ってるヤツでも選って買ってくるかなぁ。
 ハチワンダイバーも新刊出てるしっ!!(重要

 ■あ、新刊と云えば伝説以来お付き合いさせてもらっている鰻丸さんの初単行本『ダブルリップ』が発売デスヨ! VIVA!!
 アダルティな作品なので巨まん的に云う“ちん毛ボーボー”になって10周年記念な方々はドシドシ買ってガシガシ子孫の運命を紙の下へと昇天させてください!! 何云ってんだ俺?
 http://nkkt.hp.infoseek.co.jp/

 ■やべぇ、今日は健康的に早めに寝て7時に起きようと思ったらあと20分ちょいで起床予定時間だ!!
 のび太級に寝なきゃ。ウチのとーちゃんはもっと早いが。
 まだネタ書き終わってナイヨー。ロクでもない日記なんて書いてる暇は無ぇ!!(今更

 ■シモなイメージばかりな日記ですみません。
 美味しい白子鍋が食べたひ。

| | コメント (0)

2007年9月18日 (火)

生きて死ぬ知恵(マテバ)

 ■色々書いたがスパッと消す。以下雑記徒然也。

 ■死ぬほど考えても人間は死なない。凄いなぁ。死にかけるけど。

 ■最早、自分の為に生きているのではない。誰かの“納得”の為にボクは生かされているのだ。

 ■幸せとは結局“喜び”を持つことだと思う。

 ■「人を好きになるには先ず自分を好きにならなきゃ!」

 ■価値ある我慢の出来る人を大人と呼ぶのだろうか。

 ■木炭の火はガスの火と違って淡いオレンジ色でやわらかくて綺麗だ。

 ■人に頼ることは弱さではなく、強さだ。

 ■決して完璧にはなれぬ人間が「完璧」と云う言葉を生み出して使っている滑稽さ。

 ■納得は満足の通過点だ。

 ■時に人のこだわりは興醒めする。

 ■女性の感性をどんなに真似をしてみてもそれっぽくはなるが決してそれにはならない。 当たり前か。

 ■「口(言葉)だけなら要らないんだ。分かってる…私はずっと口だけだ」

 ■随時書いているキャラは本当にその時の自分に似るんだなと知る。

 ■ボクがモノカキでいられるのはきっとあと半年。

 ■「おたくの息子さん、ネギが差さったままですよ?」

 ■目を逸らしているつもりでずっと見てしまう臆病者。

 ■そう云えばメッコールの缶がリニューアルしてたよ。

 ■今更になって本気になれない若者の気持ちが分かるなんて思いもしなかった。

 ■何か褒められることをしたいと思う。

 ■エロビデオを観る気力も無い。

 ■瀬戸ひなた。月丘うさぎ。

 ■あ、ティアの申し込みしておかなきゃ。コミクリはまだ先だっけ?

 ■やべ、ひとつ上の行からネタ帳にネタ書きしてたら1時間過ぎてた…

 ■諦めず部屋を片付けよう。

 ■パソコンデスクも現実的に考えなくちゃ。

 ■まぁパソコンが壊れたら何も要らなくなるけど。

 ■終わりが無いのでここで止めとく。寝る。

 ■美味しい…ゴマ豆腐が食べたい。黒ゴマプリンもいいなぁ。ケーキとか。

| | コメント (0)

2007年9月17日 (月)

BBQparty!(マテバ)

 ■タイヤは…タイヤは食べられたモンじゃありません(教訓

 ■本日は犬威さんに誘われて山梨でバーベキュー!
 真っ当にバーベキューをしたのは人生で初めてだったのでやり方と雰囲気に興味津々。
 キロ単位の肉がこれでもかってほど焼かれてひたすらバク食い!
 豚バラ&ウィンナーが切られずにまるっと入った焼きそばは格別だった…(悦
 何だか山盛りのパンやらシリアルやらノートやらを戴いてしまった…めっちゃ生きてめっちゃ書きます!!
 少し冷たく張り詰めた水にも浸ることができて感激でした。
 ありがとうございます!!

 ■17時ぐらいに解散。
 えむしー&ボクのシビック組は中央道の渋滞を避けるために大月から逃げて…山中湖に。
 ついでだから温泉入る。肌ツルツルになった!(アルカリ
 ついでだから箱根を通る。オタクとして聖地に立つ。叫ぶ。
 「みすたーえむしーを宜しくお願いしまーっす!!」
 って云っといたw
 0200時頃帰宅。敢えて瀬戸の花嫁観ない。録画で明日の楽しみ(肴)に…うふふ。

 ■いじられるキャラクターってのは極端に愛されるかムカつかれるかのどちらかだなぁと学んだ。

 ■ともあれ姿勢を改めて正す。自分を見直すのも良い機会だ。
 今の哀れな自分を認める。刺激を受けて煮沸できたおかげで心の澱みが消えた。
 想いにリセットは無い。だからこそ真剣で慎重になろう。

 ■話は逸れるがどうやら今期で『わかってちょーだい!』が終わっちゃうみたいね…
 『どーなってるの!?』辺りからずっと観続けてきたのに…ずっと(ニート
 片岡明日香さんの再現ドラマも観れなくなると思うとホント寂しい。心から。好きだ。
 人としての経験が補えない分この番組の視聴者体験談は重宝してたのになぁw
 残念だけどありがとう。楽しかった。ありがとう、だ。

 ■あと本日はさくらぢま設立以来の戦友にして盟友、NAL=ASK氏の誕生日!
 でも祝わなくていい…その代わり9/23日の八王子ライブに来るのだ!! それが一番の祝砲ナリ!!!!
 http://homepage2.nifty.com/NAL/yu-shaoutanjou.html

 ■美味しい…いや、ドイツ製のタイヤ以外なら何でもいい(精神障害

| | コメント (0)

2007年9月15日 (土)

≒0(マテバ)

 ■ヤケ食いしたら少し太った。むしろ戻った。早っ!
 でも何となく安心してしまうイケナイ性格。
 あ、筋子やっと食べられました。あのひと口目は感動だよね…(キラリ

 ■現在はお話を削り作業。マイナス。削ぎ落とし。浮き彫り。
 背景情報への頼り方は分かるんだがシナリオで書いていると無駄ゴマがよく分からない。
 まぁ結局は無駄なラインを省けってことなんだろうが…無駄って大切じゃない?
 有効であることが前提だけど…あ、そうか。作風や世界観にそぐわなければその無駄は無駄なワケで。あれ?
 無駄ってのはキャパ? 隙だよね? あれあれ?
 …こう云う時は考えない方がいいな(結局

 ■パソ周りの環境を改善させたい。
 と云うのもプリンタ壊れ気味スキャナ壊れ気味メインマシン壊れ気味で…総とっかえじゃん! 無理!!
 唯一、買ったその日に落として土台が割れた19インチモニターだけがたくましく動いております…こいつが一番ネックだ。
 とりゃーず原稿机兼パソ机に替えようと思ってもモニターが液晶(薄いもの)じゃないとダメなのね…
 でもモニター買う金あったら足してメインマシン買いたいしなぁ。
 まーどうあれ当分は今のまま。壊れたらその時はその時だ。
 でも机だけは早く買いたい…くそう。

 ■あ、ネットに繋ぐためのあのモデムって何使っても同じなのかな?
 ずっとレンタルモデムだったのだがいっそ買った方が安いだろうと思って…(今更
 つーか古いプランから新しいプランにすれば値段半額で今と同じ速度になりますよってちゃんと教えてくれよにふてぃー!!!!!
 全てが自己責任…これがネットの世界なのかっ(SEどーん

 ■私信ばーにあ江、材料揃いそうだ!↓
 http://www.toy-mizuno.co.jp/event/e-21/index.html

 ■美味しい…三杯醤油の塩辛でほうじ茶漬けを食べたい! ゲロ美味いよ。

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

自慰表明(マテバ)

 ■9/11は麻里安様の誕生日でした…ウフフ(病
 で、なくて。
 隣町を歩いていたら突然チラシを押し付けられた。号外?
 見ると…安倍さんしゅーりょー。早っ!
 あーナルホド。日本の抱えた問題って簡単に捨てられるモンなんだな。無くならないクセに。
 ケツを拭く気にもならねぇや。

 ■自分はアトピー持ちで、季節の変わり目になると特に肌が荒れる。
 …のは分かっていたんだけど今回のは酷くて…起きたらTシャツ血だらけ(ぇ
 寝てる内に無意識で掻いちゃうんだわな。本能には逆らえん。
 さすがに放っておくと悪化するなと思い十何年振りかの皮膚科へ。
 「お薬を多目に出しておきますね♪」
 久々の他人に戸惑いながらも会釈。お会計……あ。
 お薬多目=支払い多目orz
 小分けでいいから半額の半額にして欲しかった…
 今日買い物予定だったトナーやら何やらが何も買えなくなりまシタ。
 とりゃーず月堂くんに奢ってもらったつけ麺が美味かった。サンクス!

 ■SAI試すどうこうの前にペンタブどこやったっけ…
 今アナログでペンの感覚を思い出し中。壮絶に肩凝る!
 相方と入れ替わってオッサンとかじーさんとか人間臭いキャラを描くのが好きになる。
 元々書く方では好きだったんだけど…いや待てよ?
 そうか、女の子キャラを描こうとしても何故か“可愛く”描こうって気にならない。どうしてだろ?
 違うな、それは違う…やっぱりどうしても流行の絵には意識が向かないだけか。
 うーん…人にはこうしろあーしろ色々云っておいてこれじゃあ示しが付かねぇな。
 何とかそのベクトルも意識的に描けるようにしておこう。
 大切なのは“しくみ”だ。前提は云わずもがな。

 ■誰か西洋・中世の資料持ってない?
 城とか街並みとか騎士とかとか。
 以前から考えていた話を自分で描いてみようかと思ったんだが…
 「先ずは軽~く身近なモノからにしよう」とか甘い考えに従っちゃったらきっとボクは成長できない。
 キャパに合う合わないは後で調整するとして目標は少しでも高めに。そこを目指さなくちゃ。
 とにもかくにも魔女の話が書きたい。今はその初期衝動のみ。

 ■あ、そう云えば渋谷の『カチカチ山』って居酒屋良かったヨ。
 16時~22時まで生中250円、サワー150円! 安い!!
 NALさんゴチでした!!
 今検索したら歌舞伎町店は全時間200円の100円!?(月~木)
 イク。

 ■あー何かしなきゃ。何とかしなきゃ。何を? 人生を。
 いや、そうでも無ぇな。張り付いた笑顔で毎日生きてる。
 嘘でも笑える。笑えなかったら嘘になる。
 嘘が生業。嘘こそ真実。嘘を形に…それこそ創造。
 嘘じゃない想いを持って、ボクは真剣に嘘を吐くんだ。
 今日がチープな嘘でもいい。明日にゃそれが糧(ネタ)になる。
 え? ウソウソ(何

 ■美味しい筋子が食べたい(執着

| | コメント (0)

2007年9月10日 (月)

改めて観タ。(マテバ)

 ■今日ネットが止まるかもしれんので早めに日記でも付けてみる。
 眠い。筋子が食べたい(ぇ

 ■本日レイトショーで改めてヱヴァを観て参りました。
 2度目ってこともあり細かいトコまでチェック。
 やっぱ凄いなぁ色々…やっぱりミサトさんが好き。
 サンクリ辺りでヱヴァ本けっこう出てるのかなぁ…
 ようやくパンフも買えて満足。もう観れない(財政難
 さすがに今回はビール買う余裕が無かったのでダ●エーのバーゲンブロウ(発泡酒)で我慢。
 賞味期限2日過ぎたコロッケがやたら美味く感じた…

 ■昨日はNAL&孔明ライブのための打ち合わせ…に間に合わず飲み会のために立川へ行ったり。
 ミラクルで駅構内にてハヤブサさんに出会うw すげえ!
 『コミック爆誕』の編集をやらせてもらいましたが改めて自分はデザインセンスとカラーセンスが乏しいことに直面するorz
 これからSAIをいじったりして色々と磨いて行こうかなぁと…
 もともと悪趣味だから期待はできないんだけどね(ぉ
 “ちりめん亭”でつけ麺食ったら魚介系のダシで美味かった。

 ■どうでもええけど自分は酉年産まれってこともあってか不動明王さまが気になる存在なのね。
 それでいて“水”に関するものが大好きで…水路とか水音とか。
 そこいらを兼ねて探っていたらお不動さんって水にも関係するものだったのね。
 それに肥満体型で弁髪って…正に今の俺!?
 無意識的に不動明王になりたかったのかもしれない。ないない。

 ■ボクはね、もうちょっと生存欲を持たなきゃって思う。
 生きることに本気にならなきゃ幸せにはなれないだろうなぁと。
 仕事人として腕を磨き、男として心を磨き、人として魂を磨き、オタクとして感性を磨く。
 いつも目先の興味に全てを投げ出しちゃう行き当たりばたったりな性格だから。
 それでも楽しい内はいいのかな。それがダメなのか。

 ■何コレ。全部観に行きたひ…(時かけコミュより
 特に『AKIRA』と『GHOST IN THE SHELL』はもう一度是非にスクリーンで観たい!!
 http://www.unitedcinemas.jp/news/42/toshimaen.html

 ■美味しい筋子でメシをがっつきたい!!
 昨日まで特売で売ってたんだけど、見たら賞味期限が10日だったんで9日の夜に行けば安くなるかなぁ…と踏んで行ってみたら完売orz
 甘かったか…状況はしょっぱいのに。

| | コメント (0)

SAI着色-2(バーニア)

昨日、ペイントソフト「SAI」を使って試験塗りしたのヤツの、空の色だけ変えてみました(左

車体に一切の変更が無いにも関わらず、空を変えるだけで大分イメージが変わると言う確認作業。
前回の右が彩度を落として重苦しかったのに対して、結構軽い感じになったと思う。

でも、こう言う風に望遠レンズで撮ると被写体の重厚感が強調される(と思う)ので、イメージ的には先に塗った右の方が近いかも知れない。
この空の色なら、もっと広角レンズを使った「引いた絵」の方が似合いそうな感じだ。

空の色を決定するにあたっては、車体の側面色が黄色なので、それの補色である青系を選択してコントラストを際立たせてみた(…つもりです)。
この、青→オレンジ→黄色のグラデパターンは、新海さんの描く空に良く見られますね。
このように、描いた後からでも比較的修正が容易っちゅーのが、デジタルの強みの一つかと。

51 512

| | コメント (0)

2007年9月 9日 (日)

SAI、導入(バーニア)

と、言う訳で、昨日塗りソフトについて尋ねたところ、多数の方からこの「SAI」なるブツを薦められたんで、導入してみました(体験版が無料だったので
ペインタ共々、この機に色んなソフトに触れてみようと思います。

http://systemax.jp/sai/

で、早速テスト彩色開始。
以前、鉛筆描きしてたディーゼル機関車に色付けしてみる。
ヱヴァでも、ヤシマ作戦の時に加速器を運んでたアレですね。

まずは水彩筆ツールを使用。
各種パラメータの意味を、実践で叩き込んで行く。
このソフトでは、ホントに筆で塗るような感覚で描けるのがイイ。
水彩だと、ちゃんと色が滲む。
描画色と下地色が混ざったりもするので、まさにアナログで塗ってる感じが味わえる(勿論、任意で変更可能

こうなると、昔の感覚が戻るのに時間は掛からない。
薄い色から順に、基本色をベースに直感でバシバシ塗る。
こう言う時に、ためらいは禁物だ。
関係ない色も、使ってしまえ!

今回の画だと、光源が左後方になる「逆光」なので、それを意識して塗る。
実際にカメラで撮ると影の部分は黒ベタになるが、絵的な照り返しを入れて機関車の表情を見せる。
写真をただそのまま描くのではなく、いかに自分が見せたい場所を補強するのが大切だと思う。

で、次に空。
ブラシで大まかなグラデーションを作った後、水彩で「それっぽい雲」を描画。
それが終わったら、エンジンの排気表現に入る。

排気熱で陽炎が立つ様子を、いかにして表現するか。
フォトショでは特殊効果の「水晶」で似たような効果が出せるが、やっぱしデジタルっぽい。
色々試してみて、消しゴムの描画モードを下げるのが一番ソレっぽいと思った。
これを調整すると、イイ具合に対象が荒れる。
ブラシで吹いた排気煙もコレで荒らして、ついでに車体も荒らして、酷使されてる機関車を表現。
やっぱメカと建物は、新品より汚れてた方が萌える。

で、最期にライトを点灯させて完成。
ふう、何とか仕上がった。
フォトショじゃ出来なかった、ちょっと面白い表現が出来たと思います。


マトメると、SAIはペインタを分かり易くした感じ?
なので、まずはコイツで慣れてからペインタへ移行してもイイのかも知れない。
まあ、まだ全然分かってないから断言は出来ないけど。

とにかく、場数が必要だ。
習うより慣れるべし!

何か裏技とかあれば、教えてくだちい(本気に
51

| | コメント (0)

2007年9月 8日 (土)

ヘロヘロ貧弱ん(マテバ)

 ■以前ボクはセミが嫌いと話しました。

 →コンビニへ行く
 →街灯に飛び回るセミに怯える
 →首をすくめる
 →すくめた首と服との間にヤツは落ちてくる
 →背中で暴れまわる
 →血の気が引く、声も出ない
 →恐怖で思わず全力ダッシュ
 →電柱に鼻っ面からぶつかって眼鏡のフレーム曲がる
 →衝撃で背中から倒れる
 →“サクッ”て美味しそうなスナック音が聞こえる
 →アルプスの少女ハイジがスキップしている映像を全力で頭に思い浮かべて服をばたつかせる
 →違和感が無くなったトコで猛ダッシュで帰宅…

 改めてセミが大嫌いデス(ガクガク

 ■何か書きたいことあったんだけど全部すっ飛んだ…まぁいいや。
 月曜辺りからネットが止まるかもしれません。
 もしかしたらもう少し先かな…下手すりゃ1ヶ月ほど。
 止まらないかもしれないので気にしないで(何
 一応、念のために報告。

 ■ネタ帳21冊目に突入。シャキシャキ書こう。
 見直すと面白いなぁ~。意味わかんねぇ(ヲイ
 何はともあれ先ず“記憶力”を取り戻したい。
 やっぱり勉強的なことを意識して繰り返さないとダメかね。
 がむばる。今以上に。やれることをする。

 ■『ローマの休日』…やはり画的にオサレだよなぁ昔の映画って。
 最近みたく人間ドラマ見せに特化するのもええがやはりレンズを舞台にした“空間を見せる”演出ってのは大切よね。
 むず痒い感覚の違いはあれど漫画にも云えるんじゃないかな。
 枠があるんだけど無いように思わせるっちゅーかなんちゅーか…すんません、口だけですorz

 ■あー寝る。風呂入らなきゃ…あれ、いつ入ったっけ(汚
 台風の合間に『NieA_7』とか久々に観てたら最後の方のちょうど嵐が来て屋根吹っ飛ばされるシーンでリアルSE!
 前回サンクリだかにチャダ本をどっかが出したみたいだけどまだあるのかなw
 『AM11PM7』のテーマが頭から離れない(洗脳
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm389610

 ■美味しいカレーが食べたい!
 7種のカレーで世界を救わねばっ(完全洗脳

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

駆け出しペインター(バーニア)

と、言う訳で雲練習の一発目として、彩色ソフト=ペインターを使って、「雲だけ」塗りなおしてみました。
時間も無いので、先日描いた飛行石(違)で実践。

左が前回のフォトショ(6.0)塗りのもの。
で、まん中が今回のペインタ(9)塗り。

塗りソフトとしては初めて使うんで、まだ慣れない感じっちゅーのは置いといて。
比べてみると、一見同じようでも明らかにペインタ塗りの雲の方が「アナログ」に近い。
まあホント、拡大しないと分かりにくいかも知れませんが(汗
これは一番ポピュラー(だと思う)な「アクリル」ツールで塗ったもの。
筆の跡がバシッ!と出て、塗ってて気持ちいい。

個人的には、エアブラシのグラデーションバリバリの塗りより、こう言う適度に筆の跡が残ってる方が好きだ。
なのでフョトショ塗りの場合も、ブラシのぼかし位置を限界まで上げて(100%にして)使っていた。
しかし、これだと塗り跡が小さな丸の集合体として出てしまう(画像右、上)。
薄い色なら特に目立たないものの、色が濃くなると露骨になる。
従来はこれを指先ツールで強引に伸ばしてぼかしていたが、何せメンドクサイ。
かと言って塗り間隔を0にすると、筆圧感知が鈍くなり個人的には戴けない(同、下)。
キャラを塗るときはイイにしても、背景の時にはどうにも不向きな気がしていた。

対してペインタ。
フォトショとの互換性が低く、慣れるまでは時間がかかりそうだが、使いこなせれば確かに強いソフトだと思う。
何せ使える画材の種類が格段に多い。
まさに、その名前を語るに相応しい。

今までも、一応入れてはいたんだけど「重い」と言うことで敬遠していたペインタ。
が、これからは少々重くとも積極的に使っていこうと思う。
何せ表現の幅を広げたい。

ただ今のところ、キャラ塗りの時はフォトショの方が艶っぽい感じが出る気がする。
背景とのバランスを見て使い分けてみるのも、面白いかも知れない。

と、言う訳でフォトショ使いの方の塗り意見や、ペインタ使いの方で何かアドバイスあったら教えて貰えると助かります。

Ramieru Ramieru2 Ramierunuri

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

ラピュタ雲(バーニア)

知人がDVDを持ってきた。
ラピュタ。
前にビデヲに録った分を間違って消しちゃったので、丁度良かった。

で、観る。

イカン。
飛行石が「アレ」にしか見えん!

…時期が悪かった。
むしろ、「アレ」が飛行石にしか見えないと言う人も多いと聞くけど。
ようやく落ち着いたヱヴァ熱が、また振り返してきた。
悔しいから、その「アレ」を描いてみたり。(画像参考)

で、ここからは少し絵的なお話し。
でしゃばりを承知で言わせて貰うならば、「一枚絵」を描く場合、背景が描いてあるか否かで見え方が随分違うと言うのは周知のことだと思う。
勿論それは、描く絵柄にもよるんだけれど。

で、ラピュタを観てて再認識したのは、背景の中でも特に雲が描き分けられると、見栄えが格段に違うと言うことだ。
朝昼晩、春夏秋冬。晴れてたり、雨だったり。
その時々によって、雲は色んな表情を見せる。
こいつを描き分けられるか否かで、その絵に対する世界観の見方が全然違う。

こう言う自然物は、感覚的に描いてもソレらしく見えるのが利点だ。
すなわち、青空にテキトーにブラシを吹くだけでも、それっぽい雲が出来る。
これだけでもイイんだけど、もう一段階のステップアップとして、描き分けられる所まで行きたい。
入道雲、切れ雲、うろこ雲etc。
まあ…まずはソレっぽっく見せる所からだな。

こうして考えると、やはり人間の画に対する印象を決定するのは、自然物なんだと思います。



あ、あとはカワイイキャラか(←再重要

Ramieru

| | コメント (0)

2007年9月 4日 (火)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序(バーニア)

■アンチEVAの方、エヴァを知らない方は読まないで下さい。
また、まだヱヴァを観てないファンの方も、いるとすればコレは読まずに今すぐ劇場に行って下さい。
































■「観て」来た。

一晩経って、少しは気持ちが整理出来るかと思ったが、甘かった。
ここで少しでも語ろうものなら、軽うううくライトノベル一冊分くらいの量になりそうなので、物語のコアについてはあえてカットする(をい
でも…


語りてええええええ!!!!!(精神汚染


やばい。
とにかく、10年の時を越えて「エヴァ」は「ヱヴァ」として確実に再起動を果たした。
些細な難点など、この際どうでもいい。
上映前、色んな不安要素はあったけれど、この「作品」の前にそれらは吹き飛ばされる。
ドキドキした。
ワクワクした。
ホントに久しく、こんな感情を味わった。
誰が何と言おうと、俺はEVAを支持する。

「再構築」されたストーリーと、新たに提示される謎。
より明確になったキャラクター達の立ち位置。
ヱヴァと使徒の関係。
ヤシマ作戦と、いちいちカッチョイイメカ。
相変わらすDATを使ってたシンちゃん(あの演出するには確かにiPODじゃダメだ)。

スゴイ。

などと言うコトバを、いくら連ねたところでそれらは無力だ。
ベストな表現方法が、俺のオツムでは考えられない。
ただ一つ言える事は、

最低あと3回は観る!!!!!


■追伸
ラミエルに、ちびりました。
てか、パンフは何処いけばあるんだ!?

| | コメント (0)

観タ。(マテバ)

 ■すげかった。多くは語るまい…観るべしっ!
 設定が分かり易くなった分キャラが深く見える。
 特にミサトさんが、ミサトさんが…嗚呼、ボク本名で呼ばれてる(個人趣味
 ともあれかくあれあと2~3回は観る。“破”はいつになるんだ?
 新キャラっぽい少女をウロ覚えで描いたら酷い設定になったので捨てた。

 ■精神的に体力消耗してモーレツに腹減った…
 と思って帰宅したらパーティーでもしたかのようなメシが置いてある! ラッキー♪
 ホントに酒を控える気でいたんだが今日は仕方無い。ミサトさんのせいだ(コラ
 てか贅沢にビールばっか買ったから早くも所持金スカスカorz
 まぁいいけど。その日暮らしすぎ。鳴いたり鳴かなかったり。
 食って飲んで寝る。もう一度頭で消化してから寝る。

 ■美味しい生肉が食いたい! まだそんなシーン無ぇけど。
 こないだ半額の半額になってた馬刺しを十数年ぶりに食ったら美味かったなぁ…(悦
Evaeiga

| | コメント (0)

2007年9月 3日 (月)

午前2時35分、ガスト(バーニア)

深夜のガスト(ファミレス)で、それは起きた。
午前1時48分。
メニュー表を開き、注文をした。

「特製キムチチゲ&ライス」

12分後、到来。
刺激的な匂いが、半日以上なにも食してない胃袋を活発にする。
堪能。
だが具を平らげ、さあ雑炊にするぞとライスを傾けた思った瞬間、俺は異変に気付いた。


キムチは?


!!?
そう言えば、普段は居るハズの彼が居なかったぞ!
どう言うことだ。
キムチチゲに、キムチが入っていないだと!?

どうりで、何か食感が物足りないと思った。
しかしシャキシャキ感はモヤシで巧妙にカムフラージュされてたため、食い終わるまで気付かなかったんだ!

…やられた。
まさかこんな反撃を喰らうとは。
キムチチゲ、キムチ抜き。
やはり店側の、「窓側のお席にどうぞ」を無視しして通路側に陣取ったのがマズかったのか。

ここで俺は選択を迫られる。
店員を呼びつけ「キムチチゲ、キムチ入ってなかったんだけど」と抗議するか、あるいはこのまま寛大な心でスルーするか。

だが前者の場合、店員に「たかがキムチでこの客は…」と、思われる可能性がある。
さらに、すでに具は平らげた後なので悪質なクレーマーとも思われかねない。
くそう。
深夜のバイトごときに、心が狭いヤツと捉えられるのはムカつく。
しかし、かと言ってこのままジャロに抵触する悪質店舗を野放しにしておくわけにも行かぬ。
ここは思い切って、告発である。
帰還時、レジにて。

俺「キムチチゲ、キムチ入れなくなったんですか?」
店員「入ってませんでしたか?」

…このやろう。
しばらく問答した後
「すいません、ライス代はサービスさせていただきます」
しかし、一旦奥に戻り、帰ってきた店員は平然と言ってのけた。

「申し訳ありません。ライス代だけでいいです」

!!?
それは、最高でも深夜料カット程度と思ってた俺の考えを、はるかに凌駕した。
チゲとライス食って、深夜料込みで115円だと!?

…こいつ、強え。
伊達にチェーン展開しちゃいねえ。
キムチチゲ鍋、キムチ抜き。
確かに「にんにくラーメンチャーシュー抜きを頼んだアヤナミ的なノリ」(by相方)だよ。

まあ、エヴァも劇場公開してることだしね。
その日、流行に敏感な一軒の店を肉眼で確認しました(違
Photo

| | コメント (0)

心浸り酒浸り(マテバ)

 ■嫌になるまで酒を飲めば当分飲まなくなるんじゃないかな?
 とか愚かな考えはやはり愚かな結果を生んで終わる。
 今日のイベントから云えば「無駄なの☆」
 でもこないだのヤンデレ大全つい買っちゃった事件(?)から考えるとボクは…
 “ご飯<酒<ヤンデレ”の式なのかも。
 だって朝倉さんフィギュアとか欲しいしっ(大声
 …それはまた別腹か。

 ■唸るほどの高熱が続いたけど昨日の昼過ぎには落ち着いたので府中の孔明&NALさんライブに。
 フォークはいいねぇ。どんなに熱く激しかろうとしっかり聞ける。
 そして凄いことに飲み放題。生10杯飲んだ。
 何でか覚えてないけど最後には一緒に舞台で“サライ”を歌っていたような…
 あと誰かの玉金をぷにぷにと触った(何
 孔明&NALの徐々にレベルアップする様も見物!

 上機嫌で帰宅したら終電逃して5駅歩くorz
 コソビニで食ったおでんがやたら美味く感じた。カンジタ。

 ■ほいで今日はかなり寝坊しつつも都産へ。
 夏コミでカタログを買っていたので先ず朝倉さんオンリー。
 …何か幸せな空間ですた。
 普段は探せども見つからない朝倉さんの本にまみれて転げ回る(比喩
 嗚呼…可能だったらやはり本出したかった……
 まぁ色々とやり方を考えなきゃ。

 それからお隣のTH2へ。
 夏に会えなかったから久々にAさんと会う。生きてて良かったw
 時間も時間だったのでひと回りできたぐらい。
 最後になぐもさんに挨拶。商業やってからの同人活動の厳しさはもう覚悟しなきゃなぁと…

 ■それからアキバへ移動。当たり前だが人だらけ。
 『殆ど死んでいる』さんの本が無いかなーと探したけど見ツカラズ。
 うどん粉ちゃんが終始「時かけの妹本…」と呟いていた。そんなにラインが好きなのかっ!

 それから『HUB』ってパブへ移動して飲み。
 へー、初めて入った。ええ雰囲気!
 17~19時はカクテル系が半額と値段もお手ごろ。
 これなら今度独りで入っても楽しめそう♪
 吸血鬼の集うこんな血の飲み屋があっても面白いなぁとか話を考える。
 どこ産の誰が美味いとかどうとか…怖い存在ってよりも人間と“提携”して生きている人間臭い世界。
 いや、ほんと思い付きだなぁ…

 ■帰宅して色々と整理。
 〆切りひとつ消えたところでやることは無くならない…当たり前だが。
 今日思ったけどこの“当たり前”って感覚はちょっと恐いよね。
 プロだからやるのは当たり前とか、人を助けてあげるのは当たり前とか…
 当たり前のことが出来ない人はこの“当たり前”と云うプレッシャーが壁になってる気がする。
 少なくともボクはそう。続けてしてるとそうでも無いんだけど、一度どこかで途切れると下手に意識しちゃうのよね。
 “普通”と一緒で結局は統計が正義なのかねぇ。
 価値観ってどこで大切にすればいいんだろう。

 ■あー疲れた。何疲れか分からん。
 とりゃーず瀬戸の花嫁観て最後のオリオン飲んで寝ゆ。
 これで当分酒は控えるかな。ホントか?(自問
 明日は起きれたらエヴァの劇場観てきまっす。

 ■美味しいニャッキ…あれ、ニョッキ? がもっと食べてみたい!

| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

精神剥離(マテバ)

 ■ガッツリと原稿をやり続けていたせいなのか突然パッタリ。
 てかコミティアの朝の状態と同じカンジになって立てなくなった…疲労なのかなぁ。
 まぁどんだけ体調管理しようともダメになる体なので辛くも哀しくもない。それが一番の恐怖だ。
 これが原稿提出前だったら死ぬ程やって死んでるかもしれんね。死ぬつもりは更々ないが。

 人に優しく出来ても自分に優しく出来ない。
 成る程、ボクが忘れているのは他人との触れ合いよりも自分との向き合い方なんじゃなかろうか。
 死ぬ時は猫のようにひっそりと死にたいなぁ。
 観れるなら観たいんだけど観れなかったならまぁ、でもいいかって思うアニメとかあるじゃん?
 今ボクの人生そんな感じ。良くも悪くも。
 ふわふわしてるけどいつも“そこ”にある安心感。
 でも打ち切りも決められたクールもあるから要注意だ。

 ■昨日は町田で月堂くんとくだぎゅーちゃんと立ち飲み。くだぎゅーゴチ!!
 地元にも立ち飲み屋があればいいのになぁ。手軽さ気軽さ。
 前にも書いたけど地元で飲み友達が欲しいのよね。
 それにはやっぱり行きつけの店とか作りたいけど…そんな余裕は無いorz
 まぁいつも通り独りでもいいんだが。

 ずーっと他人と触れ合わないとさ、感性や心の幅が狭くなるカンジ、分かる?
 余計な事にとらわれない分、無闇に研ぎ澄ましすぎて先細りになるあの嫌な喪失感…
 人は他人を見て自分を知る。他人を見失えば自ずと自分を見失う。
 けれど自分の存在は消えない。だからこそ惑わされる。間違える。
 それでも自分で在ろうとする。本能? 煩悩?
 疑うことすら信じてしまう。定着しない、そんな自分が面白い。

 ■20時間以上床に着いていると余計な考えを巡らせてしまう。
 考えは人を殺す。でもそれを踏まえて思考に潜ればこれはいやナカナカ。
 普段は行き着くことは無い景色を通過したりと自分とは違う世界を色々見れる。
 まるで自分では無いような自分の考え。朦朧とする。心地良い。思考のまどろみ。
 そんな中でもふと「あ、これバーニアに描かせたら…」とかシフトしてしまう習慣。
 なんだ、俺は剃刀を喉元に当てられてもモノカキでいるんだな。つまらん。
 自分はモノカキだと云う意識から脱却しなければもうひとつ先には行けない気がする。
 見えない鎖。むしろ鼻につく素人臭さ。
 嗚呼、ボクはいったい何になろうとしてるのだろう。
 自分自身。はたまたマシン。
 ともあれかくあれ、生まれ変わったらサドルになりたい(ぉ

 ■あー、視界が絞られてきた。タイプを打つ音以外の雑音が遠ざかって行く。
 今ならきっとムカデに噛まれても痛くないw
 平面の向こうにある世界を見定める集中力。
 そのまま吸い込まれるんじゃないかと錯覚するほど意識が紙に貼りつくんだ。
 それは肉体を離れ、擦り込むように…あ、今オレ笑ってる。

 ■もう何書いてるのか分からんので寝ます。寝すぎて寝れないかもしれんな…
 ちょっと散歩してこよう。ついでにエロビデヲ返してこなきゃ。
 ラーメンが食いたい。今日は酒いいや。
 甘いものを口に含んでさ、夏風がとても涼しくて…これ誰の記憶だろう。
 汗が止まらない。指先がチリチリと痛む。生唾が何度も張り付きそうな食道を通過する。
 風呂に入りたいな。ここ何処だろ。
 意識が混濁して

 ■美味しいお弁当が食べたい。想いが欲しい。
 そうか。想いも反響や反動だとしたら、ボクはこの一歩を絶やしてはダメだ。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »