« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月27日 (火)

君への想いは虹のかほり

 ■暑くて目が覚める。熱くて目が血走る。
 休み無く走り続ける脳が汗ばむ。
 自分の心に勝る温暖化はありはしないのだ。

 ■とんでもないニートになって数日。
 もはや全ての道は断たれた。だからこそ、心は軽い。
 久々に純粋な視点。
 何を考えるではなく、書くことだけに勤しむ。
 答えが無い所に答えは在る。
 答えが無いことが答え、とも言うべきだろうか。
 過ぎ行く時間は形でしか残せない。
 たった数秒でもいいから、ここに置いて行こうと思う。

 ■吹石一恵のユニクロのCM、テンション上がるよね(2度目

 ■昨日、相方とがっつり語り合って、社訓みたいな“サークル訓”を作ろうかと云うことになった。
 結局明確なアウトラインは完成しなかったけど、もう『ど変態サークル』でいいよね(ダメ
 そもそもどんなものなのかとネット検索で頭に出てきた社訓のページ。
 ラーメン二郎が素敵すぎるw

 http://www6.ncv.ne.jp/~kakehasi/syakun.html

 ■自分の進む道。目指す場所。憧れ。目標。目的。達成。
 本気になればなるほど、上を目指せば目指すほど、その歩みは無意識にも慎重になる。
 慎重になりすぎて勢いを失っているのが、今のボクらの現状なのだ。
 荒波の中で泳ぎを覚えることも出来る。命懸けなら。
 結局は勇気。サメに片足をくれてやる覚悟。又は逃げ切る必死さ。
 ウソ。本当はそんなことどうでもいい。
 大切なのは、自分が幸せでいるビジョンだろう。
 そう、自分の『幸せの価値』を信じること。
 どんなに苦しくても、這いずり回っても、望む場所でならゲロまみれでも笑ってやるさ。

 止まることを恐れるな。
 心の爆発を、抑えるな。

 ■朝の来ない夜は無い? それはとても残念だ。
 たまには太陽にもしっかりと休んでもらう。
 そんな日があってもいいじゃないか。
 ダメなものがダメではない。
 それがボクの、幸せの価値。

 ■どうでもいいが『お面』を自作したいんだけど、お面って本来は紙を固めたモノなのかな?
 陶器みたいなモノは流石に無理だし…あとは木彫りか。
 以前、お祭で子供に買わされた上に「いらない」って返されたプリキュア黒の仮面が出てきた。

 ■逢魔が時になりました。散歩に出ます。
 美味しい魔王が飲みたい。高っ!!

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 ■本日の例大祭に参加された方々お疲れさんどした!
 ボクは初めての一般参加! ウキウキ!!
 が、到着して3秒でもう既に入れないことが判明orz
 会場内がパンク状態。カタログ所持者優先入場だがボクはカタログ持って無い上にもう売ってない!

 \(^o^)/

 まぁ鬼混みの噂は散々っぱら聞いていたので覚悟はしていたのですが、まさか中に入れないとは思いもせず…頑張れ龍道くんっ(名指し
 いや、もう頑張れば何とかなるってレベルじゃないのはよく分かるけどね…けれど、やるからにはやるしか無いのよね。

 オタクとして南さんの視点を借りて言えば、笑顔になれずに帰る人が居るというのは作り手としても開催者側としても心痛い。
 もし南さんがこのイベントのスタッフをやったとして、その時に絞るであろうたくさんの知恵を考えてみても、やはり例外的に困難なことがよく分かる……
 会場のキャパ、出展者数のキャパ、来場者のキャパ、スタッフのキャパ、資金のキャパetc…
 何をどう考えてもゲージはMAXオーバーなのねorz
 ごめん、にわかじゃ当然、何の良いアイデアも浮かばん!
 見守るしかないのね、見守るしか…ううっ(血涙

 ■ってか挨拶予定だった人たちゴメンナサイ。
 日を改めてがっつり語らいましょうぜ!!

 ■会場を後にして定番の様に上野→アキバ。
 先々で色んな著名人を見かけたよ! 公開ラジオとかサイン会とか張り込みとか(何
 小杉十郎太さん&野中藍さん(だったと思う)、時東ぁみ、そして忍者。
 ……え? いや、ホントに居たよ? 黒と青の忍者が。
 そりゃそうだよ。ここは日本だよ? 忍者ぐらい居るさ。

 …メイド忍者!!(ヒラメキ

 ■地元に帰ってメシ&風呂。
 絵描き漫画描きの人、相方の悩みを聞いてあげてヨ!!
 小さな共感の積み重ねが、固まってしまった自分の意識を穿つのだと思う。
 誰かボクの悩みも聞いてください。
 新宿ジュンク堂の店員さんが可愛すぎてゲロ吐きそうだった(汚
 俺、本気で恋とかしたら心臓麻痺で死ぬんじゃねぇかな。
 デスノートよりもラブレターでイ・チ・コ・ロ☆
 …一殺とも言うな。

 ■美味しい…冷麺が食べたい! そろそろ時期ね。

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

\(^o^)/

 ■ただのニートからとんでもないニートに特進しますた(ぇ
 ダメな方向でテンション上がった。

 ■あまりにも強いショックを受けると時間の間隔が狂う。
 思考に楔(くさび)を打たれた感覚…カレンダーが22日で止まったままだ。危ねぇ。
 それでも容赦なく〆切りはやってくる。精神搾取。
 いや、逆に〆切りが調律してくれてるのか。様々だわ。

 ■一度でいいから例大祭を覗いてみたいなぁと死亡フラグ。
 雨降ったり病んだりだからまだ考えちゅ。寝そう。
 今回逃すとチャンス無いからなぁ…寝てから考えよう(ダメ

 ■やっぱりね、普通免許は取っておこうと思うの。
 今のボクには宇宙飛行士になるぐらいの縁遠さだけどね。
 車があればふらっと何処かへ居なくなれるじゃない。
 きっと初心者マーク付けたまま日本一周すると思うわw
 
 ■紅あづまの焼酎の美味しさが忘れられない。あとあん肝(ゴチ

 ■深夜にやってた鷹の爪団の映画オモロかったw
 DVDで観直したいわぁ。放送だと予算メーターが見えなかったから。

 ■美味しい…あ、チャンジャ茶漬けも美味しかったなぁ。
 久々にチャンジャがっつり食べたい!!

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

メグリメグル

 ■体を廻る血の様でそうではない、ひとつの“想い”と云う温もり。
 体温が高すぎても低すぎても、その機能は鈍ってしまう。
 心にも常温はある。沸点もあれば、氷点もあるだろう。
 しかし、一概に言えないのは、そのものが変化し続ける限り、自分にもそれは理解がし難いということだ。
 つまり人は、己の理解から逃げている可能性もあるのだ。
 もう枯れているかもしれない。凍り付いているのかもしれない。
 脳が心を否定する。心が脳を否定する。
 しかしそれは確実に、自分を巡り廻っているのだ。

 ■いい加減、眠れない日々が続く。寝てるけどね(何
 色んな人の色んな人生を見ている中で、ボクはただ同じ場所からただただ眺める毎日を送ってきた。
 違うものを見ているつもりでも、同じ所で同じ様に過ごしていると、足が痺れて動けなくなる様に、心もじわりと麻痺を始める。
 痛みを感じないワケじゃない。その痛みが何なのか分からなくなるのだ。
 喜びを感じないワケじゃない。その喜びが何なのか分からなくなるのだ。
 ボクはボクを殺している。そう云えるのかもしれない。
 ボクはボクを生かそうとしている。そうも云えるかもしれない。
 もし、自分を見失った今の自分を認められても、ボクは笑って応えるべきなのだろう。
 そんな人生に意味を求めてしまう瞬間がある。何と哀れなことだろうか。

 ■…何てまた書き出すとやんや言われるので止める(ぇ
 自分の価値観を変えようとすることの尋常ではないパワーと恐ろしさを学ぶ。
 やはり視点は借りるに限るね。自分が自分を捻じ伏せちゃダメだ。
 危うく人体実験の領域に入るところですた。
 目を逸らした先の現実もまた厳しい時代さ。
 ムーディー勝山の歌みたいな心持ちも大切なんだぁね。

 ■モチベーションが上がらず試行錯誤。変化が無いって一番の凶器ね。
 鬱じゃないけど鬱なのかも。いや、全然鬱では無いな(何
 アンダースローな人生を送っていると本気の限界しか分からないので恐い。
 きっとフェードアウトじゃなくてカットアウトな結末。
 その方が性に合ってるけどね。

 ■最近テンション上がったのは伊藤若冲の画集を見た時。あとウミウシの図鑑を見た時。
 MAXに上がったのは吹石一恵のユニクロCM見た時かな(ヲイ
 自分のスイッチが分からなくて困る。
 いや、狭く鋭角すぎて困るのかもかも……

 ■まぁ、何が言いたいかって、何も書くことないなぁと。そこ。
 思うのは、停滞ってキャラクターを壊すよね。自分的にも第三者的にも。
 コマは回ってこそコマなのか、それともコマの形をしていればコマなのか…存在するって、疲れる。

 ■金曜に行けたら町田。ジュンク堂ができるみたいなので偵察。
 余裕があったら飲んで帰る。そんな夢を見る。切ない。

 ■美味しいヤンデレっ子の手料理を食べてみたい。冒険したいお年頃。

| | コメント (0)

2008年5月19日 (月)

テキーラフェスタ

 ■体調不良を気合で乗り切る。デザフェス乙。
 1階は何とか全部回れたかなー。
 ひとつ気付いたのは、刺激をネタに消化するボクにとってカメラよりもデッサン帳を持っていった方がいいなぁと。
 その場で創ればいいじゃない!!
 とりゃーず話3本分のネタは仕入れてきた。

 ■何だかテキーラ飲んで語ってテキーラ飲んでライブ観てテキーラ飲んで語ってた気がする(2度
 以前よりも各国の珍しいお酒が減っちゃったよね。
 次回は持参予定(コラ
 てか冬って12月だったんだっけ?
 まぁ遠い話か。

 ■やっぱり資金をしっかりと調達してから行きたいイベントね。
 無駄に俺の悪趣味を満たしてくれるグッズやファッションに溢れているし。
 パンツ一丁で行って一式をデザフェスで揃えるなんてどうだろうか。
 会場に行くまでが勝負ね。

 ■色んなモンが余分な故に足りてない。

 ■野菜ジュースちょお美味ぇおわーっ!!
 美味しい点滴を打ちたい(現実
K3200029

| | コメント (0)

2008年5月17日 (土)

ぽんぽ痛い

 ■コソビニで快楽天を買って外に出たら3歩目には職質。何この俺キャッチャー。

 ■風邪ひいてからずっと腹を壊しっぱなし。でもがむばる(何
 明日からデザフェス。あんまり回れんかもしれないが可能な限りじっくりと浸ってこよう。
 会場で飲みすぎないように予め飲んでから行こうかな。無駄か。

 ■そう云えば2月から部屋の片付けが途中で止まっていることに気付く。ホント今更。
 物置を片付けたことで全部終わった気になっていた。いかんいかん。
 漫画を減らさなきゃと云ってる傍から漫画が増えていく。まぁ諦めよう(コラ
 短編集を中心に自分の指向性を探ってみます。

 ■もう寝ゆ。
 明日は美味しい何かを食べる。きっと食べる。下さい。

| | コメント (0)

2008年5月14日 (水)

SickHack

 ■髪が伸びて来たので刈り上げたその日から…激寒っ!!
 夏が近づいたかと思いきやモヒカンには厳しい冬日がカムバック。
 見事に風邪を引きました。モーレツに。
 お茶うめー。週末までには元気をカムバック。

 ■ペンタブレットに慣れるためにちまちまといぢる。
 何となくウロ覚えハルヒ。違うってことしか分からない。
 相方に色々とやり方を教わったけど、それが出来るのはまだまだ先の話だ。
 やりたい事は決まっているのでそこに向けて近付いてみます。
 1日1SAIをアップ!
 トーシロが取り組んでみてどのレベルになれるのか試してみやう。

 ■何て言ってる時にネタの神様からお導きが!
 ベッドの上で思考を巡らせること…5時間。
 がっつりシナリオ猛怒になってしまいますた。
 室月さんみたく週に2日は物書き漬けになるって日を決めてテンポを掴めるといい塩梅。
 まぁ書き始めるとどっぷりなので自然とそうなるか…意識的に出来ないとなぁ。

 ■デザフェスに向けて禁酒禁欲。明日は飲むけど(ぇ
 のったり飲みながら回って擦り果てて消えてしまいたひ。
 いつかは直接参戦してみたいイベントだ。

 ■美味しい…ぬ~ぼ~が食べたいっ!!
 さすがにもう無いのかな?
 あのチョコの独特のふんわり感が好きだったのに。
 ミニにタコが出来ちゃいそうな。
Msai005

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

ゥェンズディ

 ■2日前早朝、唐突に江ノ島へ釣りに行った。
 別に本気で釣りがしたい訳では無かった。
 その証拠にリールを忘れる有り様。
 一度、天然のウミウシを探してみたかったからだ。
 アメフラシはいつも見るんだけどウミウシは見たこと無かったから…
 大抵はダイビングでもしないと見れないんじゃないかと思い、期待はせずにのんびり参りました。

 ■始発電車。日は出始めて本来はもう釣り人が帰る時間だ。
 江ノ島に着いて水と江ノ島ビールだけを購入して東の岩場へ。
 …満潮! 道が無ぇ!!
 まぁいいか、と膝までザボザボ浸かりながらいつもの場所。
 江ノ島の裏、西の岩場と東の岩場の切れ目で釣りをする。
 何故ならそこには大きな潮溜りがあり、普段は見られない小魚やアメフラシを発見できるからだ。

 早速、イソメを付けて釣り開始。終了。(早っ
 潮が引き始めたので潮溜り散策。
 たっぷり潮に浸っていたのでいつもは見られない生き物が沢山いた。
 図鑑で見たことあるけど名前が分からない藻っぽいカニ。
 触れたらぜったい顔にへばり付いて寄生してくるだろう宇宙ヒトデ。
 そして…見つけた!!
 天使かと見間違うほどの純白なウミウシ! テンションMAX!!
 小指の先に乗るほどのかわいらしい大きさ。
 生で見るとアメフラシと似てるようで構造が全然違うんだなぁと学びました。

 コーフン冷めず更に捜索!
 すると……メガネ落としたーっ!!
 慌てて取ろうとして…俺落としたーっ!!!!
 思った以上に深い…必死に這い出て頭フル回転。閃く。
 釣りに来たんだから釣るしかないっ(単純
 針先に重りを付けて糸を垂らす。
 ハッキリ言って何も見えない。ただでさえ裸眼じゃ色と光しか判別できんのに…もう、勘。
 「俺はメガネを釣り続けて40年のベテラン眼鏡釣り師だ」とワケの分からん自己催眠を掛けつつ奮闘すること20分。

 …釣れた。

 キターーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!

 と、生まれて初めて心から叫びましたw

 無事地上へ帰還した愛しいメガネを洗っていると近くに居た釣り人おっちゃん。
 「メガネ取ってたの? 網貸してやったのに」

 …
 ……
 ………っ!!

 ボクの思考の海は、果てしなく浅瀬ですorz

 ■そんなこんながあり、昼には灼熱地獄になってきたので帰宅。
 もっとウミウシを生で見たいなぁ。
 ダイビングの免許(?)取ってもいいかもしれないと思い始めました。

 ■おなかすいた(リアルタイム
 江ノ島のトコブシって食えるのかな?
 結構そこいら辺にいっぱい居るんだけど…チャレンジしてみようかしら(ぇ

 ■美味しい山菜そばが食べたいっ(ぇぇ
K3200015 K3200018 K3200017

| | コメント (3)

2008年5月 6日 (火)

ネムネム

 ■昨日のイベントに参加された方々お疲れさまでした!
 ボクは久々にちゃんと寝たせいなのか朝からモーレツに熱が出て終始ボーッとしてしまいました。
 拡大スペシャルってこともあってかいつもよりワイワイとした会場内。とにかく暑かった!
 資金も無いので立ち読みしまくって選びに選んだ本だけを購入。
 残金は全てデザフェスのチケ代に回さないと…もうアカンorz

 ■有無を云わず次の行動に移ります。
 生半可な人をヘコますぐらいのレベルになったる。

 ■うお!? リアルタイムで近所に異臭騒ぎ。
 ポリやら救急車が来て道が封鎖されとる…
 防護服を着た作業員とか見ると洒落にならなそう。
 物騒な世の中やわぁ……

 ■美味しい…とか云ってられんわ!!

| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

レインティア

 ■明日は雨っぽい。雨の匂いが好き。
 でも一時的ですぐやむみたいね。雨上がりの匂いが好き。
 誰か雨具のモデルになってくれ(唐突

 ■明日こそコミティアです。ぢまは『て24a』シクヨロ!
 新刊はボクの描いた漫画、モノクロ12Pで50円配布します。120部ほど用意しました。
 予め50円を用意しておいてくれると助かる。ラスカル。
 結局ラミカを作れる技量はありませんでしたorz
 ともあれ明日はのんびり売ってのんびり作品の事を考えて過ごす予定。
 新しい発見を探して来まっす。

 ■意識を丸ごと取り替えたいと思う。
 その為のスイッチを探している。
 自分を俯瞰でばかり見ていても、ただ孤独にしかならない。
 たまには自分を煽って見てもいいんじゃないか。
 結局は人生も、演出じゃないか。

 ■最近、誘い受けの痴女が好きなことに気付きました。

 ■美味しい作品を腹いっぱい満喫したい!!
 ほいじゃ会える方はまた明日。

001_2

| | コメント (0)

2008年5月 3日 (土)

作為

 ■立てなくなりました。起つけど。勃つとは違う。
 まぁ今の状態だと生きること自体が無茶だな。
 でもまだ限界じゃない。もっと追い込まれなきゃ。

 ■そんなこんなでティアの本を何とか作り上げました! 3日で(ぉ
 あ、ウソ。表紙はこれから。どうしよう。なんとかなれ。
 久々に意味の無いモノを作れたので満足です。納得はしてないけど。
 とにかく読み辛いってことをコピーしてから理解できました。毎度。
 まぁ今後の修正点を知ることが目的なので良しとする。全然ダメ。

 ■そんなワケでコミティア新刊はマテバの漫画で1冊50円です!
 覚悟を持って買う意志がある勇者は50円を握り締めてカマンッ。
 明日はシクヨロ!!

 ■…ってティア明後日じゃん!!!!!
 曜日で間違えてたorz
 ほいならゆっくり表紙作ろう。ペーパーは特に要らないかな。
 ヤル気が出たら何かラミカとか。

 ■今日の2310時からハチワンのドラマ始まるみたいね。
 色んな意味で楽しみ。正座で観届けます。

 ■姿勢を矯正するベルトが欲しい。
 描く時の姿勢がとことん歪んでいるので必ず首が痛くなる。絵も歪むし。元からか。
 意識していても細かい部分を描く時には前傾姿勢になっちゃうのよね。エロい意味じゃ以下略。
 矯正ならぬ強制力が必要ね。コルセットでも付けようかしらしら。

 ■何を書こうとしたのか忘れたのでやめておきます(ぇ
 3日分寝たハズだけどまだ眠い…てかダルい。
 こう云う時は休むよりも逆に作業していた方が楽だったりするのよね。
 散歩してから原稿しよ。

 ■腕と名を売って人(脈)を買う。
 先ずはそこから。

 ■美味しい…嗚呼、ビールが飲みたい。ペールエールの。
 近所にヨナヨナでも売っていればモチベーションも変わるのになぁ…がくっ。

003

| | コメント (2)

2008年5月 2日 (金)

血意

■夢を叶えるまでは終われない。

 否。

 夢を与えられるまでは終われない。

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »