« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

夕暮れを丸飲みにして咽ぶ。

 ■全財産18円で暮らす方法→大人しく寝て過ごすorz
 給料日までの1週間が果てしない。
 久々にアキバでもぷらつこうと思ったが断念…てか朝寒っ!
 でも日光に比べれば何てこと無い(ぇ

 ■てなワケで(?)木曜は月ちゃんの車に揺られて日光の方へぶらり。
 各地で既に雪が降ってるのはニュースになってたけど、奥日光が思った以上の大雪原でテンション上がったw
 人も車もノーマル装備だよ!
 十数年ぶりに華厳の滝も見れたし、氷雪の山ん中で立ち往生もしたし、久々に小さな旅を満喫できました。
 サンクス月堂くん!!
 冷たさを感じるだけ、ボクはまだ温かくいられる。

 ■今のまま、与えてもらうだけの人間じゃダメだ。
 与える人間になること。“発生”させること。
 「申し訳ない」なんて引け目は枷になるだけ。捨てちまえ。
 生み出すことに傲慢になれ。与えることこそ、感謝になる。
 与えてもらうことで与えられるモノを感じさせられる。
 ややこしい。でもそんな人間に、私はなりたひ。

 ■誰かDS『クロノトリガー』終わったら貸して下さい(他力本願

 ■今の自分の行動。これからの自分の行動。
 誰の為にするのか、何の為にするのか。
 もう一度考えようと思う。そして、熱くなりたい。

 ■美味しい…あー肉食いてぇなぁ。
 腹痛いけど死ぬほど肉が食べたい!!
 そしてビーr(以下略

K3200101 K3200103 K3200105

| | コメント (2)

2008年11月23日 (日)

何でもないような事が幸せだったと思わない事もない

 ■色々あってバイト終了。
 今出来ることのため日々療養。
 投了目指す、夢に想いかざす、
 死ぬ気になった死に損ないの極致。

 ■私事でバイト辞めました\(^o^)/
 頑張ってもクリスマス梱包が出来なかったから(ぇ
 ちょっと当分は休むよ…なんてワケにも行かず。
 人生面白スイッチに再びONランプが点灯しますたひゃっほう!
 でもバイトはもうしません。極短期はするかもしれんが(何
 書いて行き、それで駄目なら、そこで止まります。
 でもまだまだ、止まれません。
 止まる訳には行かない。
 まだ何も始まっていないじゃないか。

 見苦しく足掻く。泥だって啜る。
 
 ■俺は幸せだ(唐突
 『書くだけでいい』と思える人生。
 現実的に甘さは拭えないけど、寂しくはない。
 あとは現実に伴う道筋を選ぶこと。それだけの事なんだ。
 アホみたいに書くだけで結んで行く人生。
 俺はとても、幸せだと思う。

 ■そんなこんなでまたボンビーメンに早戻りorz
 今まで奢ってくれた人々に奢り返すのは数年先になりそうデスw
 細かく細かく切り詰めて、来年1年を乗り越えたいと思います。早いか。
 一先ずは食えるモノを目指します。

 ■美味しいヤケ酒が飲みたい!
 『ヤケ酒』って酒を出したら売れそうだなw
 いや、単に酒が酒が…いよいよアル中にまっしぐら。
 美味しく飲もうとする内が華。

 これから心掛ける事。
 家飲みは週1で。そのかわり安酒は買わない。
 酒を飲むまでに作業を必ずひとつ終わらす事。
 終わらなくても、景気付けにしっかり飲む事(コラ

| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

激寒っ

 ■いよいよ部屋の中でも指が悴む季節になって来たのね…
 ある種、手癖を無くして描けるようになるかしらしら(ムリ

 ■ティアに参加された方々お疲れさんでした!
 初の個人出陣。同人を始めた当初の雰囲気を思い出せましたw
 ちゃんと物語を書く為に、段階を踏んでレベルアップして行きたいと思います。
 ネームまでちゃんと行ければ原作者としてプラスになるしなぁ…しっかりせな。

 ■色々ありすぎて今週はバイトお休み。両肩亜脱臼とかありえないw
 てか明日初めて内視鏡検査とか受ける。処女喪失(ぉ
 かなり時間掛かるらしいので早めに行かなきゃ…未だに朝は弱ぇよorz

 ■そう云えば冬コミ当選。
 3日目『東Z-36a』
 状態が状態なので何が出せるとか分かんないやorz
 とりゃーず元気に出陣できる所から目指します。根本。

 ■美味しい…お湯割でイケる焼酎が飲みたい!
 でも焼酎は一晩で無くなっちゃうしなぁ…やっぱりバーボン。
 結局俺には酒しか無いのかっorz

| | コメント (0)

2008年11月16日 (日)

明日ティア

 ■ひっそりと個人で参戦しております。

 サークル『魔女の騎士団』ひ25b

 魔女を題材にしたイラスト本を作りました。
 素で体調が悪いので生きてたら会場でお逢いしましょうorz

001

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »