« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月21日 (土)

本物に近道なし

K3200127 K3200126 K3200129
                                                                        
                                            ■テンタイな原稿(注※同人です)で魂とトーン削っております。町を貼り貼り。
 俺の力じゃひとコマに2時間近く掛かってしまう…ソーマが足りなひorz
 この程度(画像)のレベルでいいのでトーン貼ってくれるアシスタント随時募集中☆(切実
 ずぶの素人なボクでも何とかなるんだからキミなら大丈夫!!
 来て頂ける方はテンタイ→カンソクまでご連絡下さいましまし↓

 http://yaplog.jp/tentai_kansoku/

 ■ワイルドターキーの『マスターディスティラーズ・ナイト09』ってイベント招待券が当たったので恵比寿まで行てきた!
 当然だが小物も酒もターキーだらけでテンション上がりまくり。
 普段は飲む事の出来ない熟成前の0年モノと4年モノのテイスティングと、更には今回限定発売される14年モノの『トラディション』のテイスティングも出来て体中から色んな分泌物がだだ漏れでした(ぉ
 0年は芳醇な穀物の香りと糖分の香り、4年になると甘い香りが残ったまま熟成されて咲いた花の様なイメージ。
 8年になると実がなって熟れましたってカンジになり、自然な種→花→実のサイクルに順じているのがちょっとした感動ですた。

 蒸留責任者であるジミー・ラッセル氏のバーボンへのこだわりとエスプリの利いた軽快なトークも生で聞けて涙モノでした。
 当日はジミー氏の誕生日とのことで、サプライズ的にみんなでハッピーバースデーを合唱。
 これだけ人々を惹き付けて笑顔にさせる…こんな75歳になれたら本望だなぁと羨ましく思えました。いいおっさんになりたひ。
 最後にプレゼントされたシャツにサインもらって記念写真。
 これからもターキーを愛して行きます。

 http://www.wildturkey.jp/

 ■恵比寿の駅ビルにある成城石井でシュパーテン・オプティメーターを発見。即買い。即浮気(コラ
 ターキーは以前買った12年が棚にそのままあるヨ。昨日の感動の余韻に浸るために飲んじゃおうかな。
 今日はグーテンカルロスもあるし…いい、夜に……なり…そ…う……(安らか
 そして明日は町田ビアホッパーだひゃっほう!!
 下のリンクの記事だと2店舗になっているけど気さくな店主の『十月祭』さんが入って3店舗での開催。
 ラオホまた飲みたいわ~。

 http://machida.keizai.biz/headline/306/

 ■そんなこんなで折れていた気持ちも徐々に接いできました。
 やっぱり漫画は面白い、って事と、やっぱりお酒は美味しい、って事が、生きるっていう感情を呼び覚ましてくれました。
 もうここまできたらボクは徹底してこんな自分でいいのじゃなかろうかと考え始めました。
 突き抜けた先がどんな闇だったとしても、ボクは未来にいきたいと思います。

 ■しかし悪夢見続ける。今日は世界が滅亡する夢を見た。
 『2012』の宣伝のイメージなのかもしれんね。
 人々のパニックの最中に何故か黒ブチ眼鏡の女子にラブレターもらった。
 夢の中でもドギマギする自分が情けなくも愛しいのであった。

| | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

涼宮ハヒルよりも憂鬱

 ■キリンフリー…後味の変な水あめっぽさとサツマイモっぽさが何だか駄菓子っぽいなぁと思ったらアレだ。
 30円ぐらいで売っている棒状の『きびだんご』の味だ!!
 お酒飲めない人はこどもののみものでガマンしましょう。

 ■近況。町を色付けたり雲削ったりしています。

 ■メニエルでクラクラ。
 世界中がシャンデリアの光で満ちているみたいになる。ステキ。
 おーるうぇいずふぃーばー。

 ■ムーンウォークしているおじいちゃんを見た。
 すげーなと眺めていると娘らしきおばさんが来て連れて行った。
 どうやら後ろ向きに徘徊していたみたいだった。
 やっぱすげーな。

 ■暗闇。静けさ。水辺に浮かぶ花。
 それを掴み取ると球根には腰下ほどの大きさはあろうかというふっくらとしたピンク色の袋状の膜。
 その中にはぎっしりと葡萄の房の様に連なった少女の顔、顔、顔。
 掴み取った俺に気付くと狂喜して「おめでとう!」などと各々が賛辞を叫びながら口からぐちゃぐちゃになったケーキを吐き出していた。
 少女たちの顔はそのケーキに埋もれて行き、やがて暴れていた袋は動かなくなる。

 今日見た面白い夢の一片。ここだけ書くと狂気だが(ぉ
 ちょっとトキメいた。
 夢って、宇宙に似ている。

 ■心の色を忘れた。
 今ならきっと、何色にもなれる。

 でも、もしかしたらそれは

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »