« 伊豆大島原チャ旅 | トップページ | めがーね »

2011年9月19日 (月)

酔えない話

K3410051  ■横浜ビアフェス行ってきた!
 飲みまくって新たな発見もあり満足満足。
 ビールなのにワインの様なバーレーワインの美味しさには感動した。
 画像の青いビールは……名前忘れた(ぉ
 フルーツ系でスッキリしていて美味しかったヨ。
 結局50ミリ㍑の試飲で20杯は飲んだから1㍑ぐらいか。まだまだだなぁ。
 酒慣れしていなかった体が恨めしい。
 みんな、ビールは一日4㍑までだぞ!(標語
 次は横浜オクトーバーフェストか……さすがに無理だなぁ。
 ともあれかくあれ9/24のアーサーデイはみんなでギネスビアー!!

 ■壊れたメガネが戻ってくるのが3週間先と云うことなので、仕方なく予備メガネを買った。
 壊れたメガネと同じくクーレンズで買ったけど、やっぱり薄型レンズも同値段のJINSで買えば良かったかなぁ。
 とかいいつつも新しいメガネには満足。左目の視力がまた落ちていたorz
 メガネ修理は五千円掛かるみたい……キビシー!
 無いと困るものだから正に困り者。
 再び死んだ様に過ごす毎日に戻りますん。

 ■どうでもいいけど隣町でラジオ片手に「これ、俺の坂本先生!」って云いながらチラシ配りのねーちゃんにちん○こ見せてる変態がいた。
 秋も春の陽気に近いからか、ねぇ。まだ暑いし!
 久々に変な人をみてテンション上がった(ぇ

 ■最近、他人の作品に対して悔しさを感じなくなった。
 それはきっと、自分自身の『方向性』を失っているからじゃないだろうか。って、前にも思った気がする(ぉ
 帝国本も、今回書き上げた小説も何故か不安ばかりで腑に落ちなかったのは、その作品自体が“さくらぢま”用に仕上げられてしまっているからだと気付く。
 俺は作品としての自分自身のIDを持ち合わせていないのではないだろうか。
 独りになって、どんな作品でも好きな様に出来る今、今だからこそ、からっぽの自分が明確になった様な気がする。
 何者にもなれない自分は、何者にもなろうとしない自分なのではないだろうか。
 焦りにかこつけて、惰性で書いてはいないだろうか。
 憧れの人も亡くなり、相方との夢も潰え、好きな物を好きとも思えなくなり、興味すら失ってしまった。
 スランプではなく、最早モノカキとしては死んでしまっているのではないか。
 ただただそれに気付かぬフリをしているだけではないだろうか。
 ぐるぐる巡る。回る回る。決して辿り着かないゴールに向かって。

 そしてスタート地点に戻る。
 どうでもいい。今まで思っていた全てがどうでもいい(ヲイ
 どんなに苦しくても次の一歩を踏み出してしまう。自然と手が動く。
 心ではない。気合いとも違う。魂だろうか。否、それもズレている。
 もっと、ドロドロとして、情けないもの。
 好きな人にフラれてクヨクヨして諦めが付かなくて裸で土下座して「せめて一発でいいからヤラせて下さい!」的なw
 そんなのに似ている気がする。云うなれば童貞根性。結構しっくり来るw
 魂の勃起。ヤリたくて仕方ないんだ。きっと。

 もっとモテる作品を創りたい。作品“が”モテる、か。
 その為には化粧して、かっこつけて、芯からイケメンな作品にする事が大切やね。
 俺はもっと、自分の作品に恋がしたいんだ。

 ■その為には俺自身も変わって行かにゃあね。
 やはり先ずは会話術か……へ、へろぉーう?
 会話が出来て行動も出来てようやくパーソナリティは生まれる。
 どんなキャラで生きて行こうかなぁ。迷う。
 貧乏キャラは洒落にならんので早く脱出したい所だ。

 ■仮組みでもいいから新しいHP早く作らんとなぁ。っていつから云ってるんだろう。
 早くしないとお酒の感想忘れちゃう!
 何も出来ない今だからこそラクガキがてら作っちゃえばいいじゃん。
 何がしたいか、か。何がしたいんだろう(戻
 それもまたどうでもいい。
 やりたい事を、伝えたい事を、書けばいいさね。
 とにもかくにもフェチズムだっ!!!!!

|

« 伊豆大島原チャ旅 | トップページ | めがーね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆大島原チャ旅 | トップページ | めがーね »