« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月24日 (火)

脱稿&入稿!

27_2

 ■夏コミの原稿を無事に書き上げて印刷所へ入稿して参りました!
 とは云ってもちょっと不安の残る内容です。実験要素がデカイ。
 新刊は2つ。
 脚本集である『温泉人情とシェルタアヲトコ①』と、試作ラノベもどきの『ハッピーエンド・コンサルティング』です。
 脚本は以前出したシェルタアヲトコを連載するイメージで大幅に改稿、作品化したもの。
 ラノベの方は短編で“ラノベとはどう書くか”を模索しつつ手探りで書いた実験作です。
 ハッキリ云って内容は無い(ぉ
 スカスカだけど、勉強の為に、そして楽しんで貰う為に書き上げました。
 面白いかどうかは分からん。本当に分からん。半端に自信が無い。
 しかし納得は出来なくとも、書き上げた時には一応満足出来たのでそれなりにはなっているのかなぁと思います。
 が、何分初心者すぎてどこが悪いのかも分からない状況。
 一言でも「ここが分かり難かった」と教えて頂ければこれ幸いです。
 読んで頂くだけでも嬉しいのに、その上感想を貰いたいと思うのは贅沢なのかもしれませんが、ボクを育てるつもりでどうぞシクヨロお願いしまっす!!

 ■最近、ずっと書き続けてきて“自分の持っているモノ”は何だろうかと考える様になる。
 相方なら電車。人によっては中二病心、アニメや作品の知識。色々あるね。
 以前は情熱と勢いと言えたけど、果たして今はどうだろうか。
 現実、今は良くも悪くも空っぽになってしまっている様な気がします。
 何を持てば『武器』になるのか。それを真剣に考えて行かなくちゃと思う。
 けれどそう云うモノってのは考えて得られるモノでは無いとも気付いております。
 ではどうすれば良いのか。視野を広げ、行動すれば自ずとついてくるモノなのだろうか。
 敢えて自分から掴みに行くのも一向なのかもしれません。
 武器を持つ事は、より良いアイデア作りにも繋がってきます。
 この武器の有り無しで作品の展開も上手く転がるかどうかが決まってくるのではないだろうかと焦る日々。
 それでも今回書き上げた作品には自分でも気付かない何かがあると信じております。
 信じなきゃやってられない、と云うのが正しいかもしれません。
 見栄とハッタリ。そこに立ち戻ってこれからもより楽しめる作品を模索して行こうと思いまする。

 ■そしてここ数ヶ月で何本か作品を書き上げて気付いた事や訓戒をメモ代わりに掲載↓
 ・現実は容赦無い事
 ・企画で考えると、ある程度のイラストが描けた方が断然有利だと云う事
 ・むしろ企画段階で絵が無ければ話にならないと云う事
 ・数を読まなきゃ自分に足りない物が分からないだろう事
 ・一日に何時間か読む癖を付ける様にする事
 ・書くスピードも大切だが、それ以上に質を重視しなければならない事
 ・読んでハッとする『アイデア勝負』になると云う事
 ・コツをすぐに引き出せる事といつまでも想像力を失わない事
 ・ディティールにこだわって説得力を失わない事
 ・どんな状況もイメージして行く事
 ・容赦無い執拗な質問責めを自分でシュミレーションし、その答えを出せる様にしておく事
 ・誰かにプレゼントする様に(人の為に)書くと云う事
 ・ちゃんと満足するまで詰めて行く事
 ・不安は確実に読者へ伝わってしまうと云う事
 ・自分で読んでつまらなければ、やっぱりそれは読者にとってもつまらないと云う事
 ・ちゃんと仕組まねば奇跡は起きないと云う事
 ・自分の信じる面白さを見失わない事
 ・かと云ってその面白さに縛られ溺れて道を見失わない様にする事
 ・確実は無くとも確信は信じても良いと云う事
 ・全てを剥いでシンプルな創作理論を持つ事
 ・つまりは指針を見失わない事
 ・後は泣こうが喚こうが存分に楽しんで行く事
 ・自分も読者も笑顔になれる作品を創る事
 ・そうありたいと想い続ける事

 ■今週の25日には『謎の彼女X』のBD第2巻発売だ! ヒャッハー!!
 産まれて初めて買ったアニメBDが謎彼になるなんて思ってもいなかった。
 第2巻にはようやくEDのCDが付いてくる。待ってました!
 今後サントラCDも付いてくるのかなぁ。待ち遠しい。
 とりゃーずこの金の無い状況でも唯一の楽しみとして資金は調達しておこう。
 今日の印刷費の出費で生活費もままならないけど……それでも欲しいのだ!!
 第2期あるかな~。無いかー。
 ともあれかくあれ早くフィギュア化もして欲しい所。
 コメンタリーも楽しみだ!

 ■しかしもう夏コミかぁ。当然だけど冬コミはもう半年以上前になるのね。
 引きこもっていると時間の感覚がホントやばい。狂い過ぎ。
 まぁ“定期的”に原稿作業したり何なりしないのがいけないんだろうけど。
 外に出ないと季節は無いのと同じだな。ただ気温が違うだけ。
 もっと人と会わないと腐る一方だわさ。
 今になって気付くけど、以前みたいにイベントへちょこちょこ出てたのってちょお大切よね。
 やっぱり会話にしろ作品にしろ反響があるってのが重要みたい。
 個人サークルはちょこちょこ出られるようにしたいなぁ。まだ無理だけど。
 ひとつの目標としてしっかりと考えておこうそうしよう。
 やらなくっちゃだわ\(^o^)/キバル!

| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

君だけが好きな世界

 ■先日、投稿用の脚本を書き上げて“創作テレビドラマ大賞”に応募しますた!
 集中力的な作業効率の為にドトールと家を行ったり来たりした怒涛の1週間でしたが、それはそれで楽しい日々になりました。
 そう、作品の手応えってよりも単に楽しめたって所が今回の原稿の良い所。
 まぁ毎回それなりに楽しいけど、今回は初めて書くドラマ脚本だったので、その新鮮さも心をときめかせる要因のひとつだったと思います。
 これで今年は短編小説2本、ドラマ脚本1本の投稿を終わらせました。まだまだ足りない!
 投稿〆切りラッシュな秋に向けて、今月はプロット地獄を味わう予定。
 本当は小休止の月にしようと思ってたんだけど、結局動いていた方が楽ってのもあるのよね。主に気持ち的な問題で。
 次は漫画原作とラノベ長編、そして2時間ドラマ脚本だ!(多
 ラノベは今から始めないと間に合わないだろうなぁ……如何せん未だに文体のリズムが掴めない!!
 でも全体のエピソードの配分と突っ込み方はちょっと分かってきた。気がする。
 精進精進な毎日だす。

 ■駆け込みで最後のレバ刺し食ってきた! やっぱり美味しす!!
 友人5人で新宿の行き付けの店に押しかけて、刺し系数種類頼んで計8~10皿ぐらい生肉食べた。単に食い過ぎて腹がパンパンw
 まぁ今後も炙りレバーや焼きレバーは残るみたいなので、これからはそっち方面で美味しいモノを探して行くかなぁ。
 お酒だけじゃなくて、美味しい食べ物もちゃんと開発して行かなきゃだわね。
K3410092

 ■『謎の彼女X』……ついに最終回を迎えてしまった!\(TдT)/
 もう生きる希望が無い(ぇ
 と思ったけど、8月の単行本最新刊にオリジナルアニメDVDが付くのでそれを糧に生きて行こう。
 あ、新宿ロフトプラスワンで行われた最終回記念スタッフイベントにも行ってきますた!!
 いやぁ、本気で、全力で楽しかった!
 謎彼好きが集まってみんなでわいわい最終回観て、スタッフさんたちの貴重な裏話も聞けて、幸せな時間を過ごせました。
 ドリンクなどのメニューも『卜部のよだれ(蜂蜜レモン)』や『丘さんのよだれ(青いグレープフルーツのお酒?)』など趣向を凝らしており細部まで楽しませる気満々w
 個人的には『恋のオーケストラ(バニラアイスの蜂蜜掛け、レモンスライス添え)』の甘々なアイスがストライクでした。
 蜂蜜のトロトロ感が正に卜部のよだr……トキメキました(何
 熱いトークは朝5時まで続き、それでも燃え尽きた感は無く、ルンルン気分(死語)で帰れました。
 自分もこんなに愛される作品を創りたい! そして愛して行きたい。
 幸福感と悔しさが入り混じったヤル気を起こさせてくれる素敵なイベントでした。
K3410093

 ■しかしアレだ。どうでもいい話だが。
 DVD版やBD版では裸のシーンとか全部見えてしまうのだろうか。
 作画さんには大変申し訳ないけど、個人的には見えて欲しくない! 謎彼Xにとって見えてしまうのは野暮な気がするのだ。
 もしDVD版で見えない、BD版で見えるとかだとしたら、ボクは間違いなくDVD版を選ぶだろう。
 その辺の詳しい情報もアップされるのかなぁ。
 そもそも俺は買えるのか!?(根本
 しっかりバイトせねばNEVER!!
 早く主題歌とサントラも欲しいよぅ。

 ■映画の日だったので『スノーホワイト』観てきた。
 うん、あれだ。やりたい事は分かった。やりたい事の面白さも分かった。
 しかしそれ以上の言葉が見つからない(ぉ
 まぁ甲冑着た女性が見たくて観に行ったようなモンだから、その辺で言えば満足しますた。しっかり勉強にはなったよ。
 早くティアで騎士の話が書きたくなる映画でした。

 ■今月は先ず夏コミの原稿仕上げ。そして投稿作品用のプロット書き。
 あとはずっと止まっていたネタ帳整理の続きをして終わらせる事かなぁ。
 何気に今後の展開の為の重要な月になりそうな悪寒。
 でもちゃんとラクガキを再開しようそうしよう。
 コツコツ積み上げて行けば、いずれ何かの形になる。そう信じる。
 来るべき次の〆切りに向けて! 気張ってくぞー!!

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »