« 2014年1月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年8月17日 (日)

生きてる! 描いてる! 新刊出る!

 ■相当お久しぶりです。ブログの更新が頭からスッポリと抜けてしまっていたマテバです。最早ログインの仕方を思い出すのすら苦労するレベルでしたw
 クソ暑さとゲリラ豪雨の中、本日無事に新刊を搬入して参りました\(^o^)/
 雨特典というわけではありませんが、会場内に車の進入を許可されたので荷物運びはめっちゃ楽に終わりました!
 むしろ積み込む時と走っている時が一番オニだった。
 重さと慣性の法則でブレーキをベタ踏みしてもぬるぬる動いてしまうスリルドライブw
 まぁ無事に搬入は出来て良かった。
 本番は明日だYO!!
 ■相変わらずの人生を生きていて、相変わらずなことばかりをしております。
 少し違うのは、以前よりも遊び(ネタ)の時間を思い切り取れなくなってしまった事でしょうか。
 やりたい事は色々あれど、活動できる時間とネタは限られてしまいます。
 つってもやっぱりやりたいから、少しずつ水面下で進めている事もあるんですけどね(ニヤソ
 今よりももっと手を早めれば、それだけ出来る事は増えるんだけど、そもそも精度をちゃんと上げていかないと修正修正で結局前へは進めないオチorz
 今は脚本の学校に通っているので以前よりは相談しやすい環境にはなりました。
 やっぱり他人の意見を聞くのはもの凄く大事よね。
 自分一人で2年間悩んでいた事がものの10分ぐらいで解決したりしますw
 ■さて、明日のコミケ本陣。さくらぢまは『東シ57a』です!
 新刊は2つ。
 まずバーニアの豪華ゲスト満載でページも増量された『RAIL WARS!半公式本支線03』と、ボクとランカさんが飲みながら作ったビール擬人化ビールレビュー本『ビアオク02』の2冊になります!
 支線03は1000円、ビアオク02は500円です。
 既刊はバーニアの『pixiva全線』とウチらの『ビアオク01』。
 あと、午後になって列や配布物が落ち着いたらですが、ビールのカクテル本『ビアカク01』や、俺が職人の様に丹精込めて手作りした『王冠の曲がらない栓抜き』も販売予定なのでシクヨロでっす\(^o^)/
 更に! 先着500名ほどにオマケグッズも付けちゃいます!!
 暑さ&雨対策をバッチリしてご来場下さいましまし♪
 ■今この凍結されている様な状態のブログをどんな人がどれだけ見ているかは分かりませんが、ウチの本を求める人に初心者の人が増えてきたので注意しておけば他のサークルでも安心だよ! ってことを2つ。
 ひとつは、当然の事と思っていたのですが、未だに朝イチで真っ先に万札を出す人がおります!
 これはちょっと学んで欲しいです。と言うのも、一人二人では無いので困る次第なのです。
 どうしてもという場合は仕方ないですが、可能ならばちゃんと事前に銀行で細かくして来てくれるとありがたいです。
 間違ってもゲーセン等で両替しないように!!
 それともうひとつは注意と言うよりは現状でのお願いなのですが、午前中の挨拶は正直対応できない事が多いので午後に来て頂けるとありがたいです>_<
 いや、挨拶に来てくれているだけでそりゃもう頭が上がらないんですが、だからこそ適当な対応は失礼になってしまうので、頃合を見て声を掛けて頂けるとありがたいです。(特にバーニアへの挨拶は引っ切り無しになるので午後の落ち着いている時間が穴場w)
 久々のブログでこんな事を書くのもアレかと思ったのですが、たまーに支障が出て並んでいる人に影響が出てしまうので書かせて頂きました。
 まぁそれだけウチに来てくれている新規の方が相当増えたって事なのかもしれませんが。
 ウチらももっと快適に本が買えるサークルを目指して精進しまっす!
 ■何か久々すぎて何を書いていいのか分からんね。
 ツイッターは発信が手頃になった代わりに、どうしても思考や言葉が軽くなってしまうのが自分としてはネック。
 日記みたいに考えて練って言葉にするって行為もやっぱり大切と改めて思う。
 頻発な小さな地震は良い意味でガス抜きになるかもしれないけど、逆に強い揺れを起こせる言葉を溜めておけなくなる気がする。
 元々じっくり思考型ではあったので、今の形式がしっくり来て無いだけなんでしょうけどね。
 ブログの再開の前にまずはHPの改装と更新かな。
 本当は先月辺りに終わらせるつもりだったんだけど、それどころじゃなかったorz
 コミケ、毎度、地獄。
 ■ほいでわ、会える方は会場でお会いしましょう\(^o^)/
 明日もまた雨と暑さが心配! あと小林幸子が気になりすぎる(ぉ
 毎度の騒がしいサークルになっておりますが、今後とも宜しくお願い致しまする。
Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年10月 »