2006年11月13日 (月)

今日、笑いながら死に行く人と同じ笑顔でボクは立ってた。

 ■コミティアに参加された方々お疲れさまでした!
 差し入れくれた方々&本を手に取ってくれた方々感謝感激っス!!
 コミクリに参加された方々もお疲れコンチクショウでしたっ(悔
 家で冬の原稿されていた方々はお疲れさまにはまだ早すぎるね(ぉ

 ■今日は予定通りじっくりゆっくりと創作の空気にまみれて癒され。
 久々に本も買えて挨拶回りもある程度は出来てまずまず実感の得られるイベントになりまシタ!
 ただひとつ謝っておかなければいけないのは、今回出した脚本の部分部分で入れるハズだった注釈を入れ忘れていたこと…今更気付いたっ(滝汗
 基本、相方用に省略してある面もあったのでちょっと分かり難いところがあったことをお詫び申し上げます…
 とくにシェルタアヲトコはビジュアルを別で仕上げていたからシナリオ内でS男自体の風貌を表現していなく…反省orz
 今後は“相方用”などの狭い考えで作るのはやめてちゃんと略式なく表現を込めもっともっと実用的な脚本を目指しますデス、はい。

 ■あともうひとつお詫びっつーか訂正で、3000サークル募集は次回じゃなくて次々回でした(汗
 コミティア一体どうなって行くんだ!?
 ウキウキハラハラ。

 ■ティアの催しでやっていた『季刊エス』のイラストコンテストに立ち寄り、そこで一枚の絵から得られる数々の物語に触れて自分の“今”を見つけて参りました。
 たくさんの感動を吸い込んで、たったひとつの愚かさに気付かされたのです。
 それがどんなものかをみんなにも伝えるために、ボクはこれからも物語を書き続けて行きます。
 遠くない未来をお楽しみに!

 ■イベント終了後の居酒屋打ち上げにて、そこで見つけた一部をみんなと大いに語りましたが自分の放った言葉ひとつひとつは全て自分に向けて放っていたのデス。
 先ずは自分が自分自身の一番の理解者にならないとねw
 酒は飲み足りなかったけど溢れ出る想いは呑み干せたかなぁと、今キモチを整理しながら可笑しくなってきます。
 でもまだ一部、ほんの、一部。

 ■ボクはこの世界でモノカキとして向かう“姿勢”を学ぼうと必死でした。
 けれど自分で抱えた想いのバランスが保てず逆に姿勢を崩し、そして新たに姿勢を正すことに学ぶべきものを見つけられました。
 悪態は悪態を為さず…めぐり合わせとは不思議なモノです。

 ■チャリンコのサドルが折れてキン☆タマに刺さった。
 満月でもないのに吠えた。死んだと思った。
 色んな意味で寒い夜明けだ…

 ■美味しい銀杏が食べたひ! 居酒屋で食ったけどw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

コミケ乙

 ■月曜は死にかけた…救急車呼ぼうかと思うくらい頭痛が酷かった。
 けど電話かける前に失神した(マジ
 でも爆睡して起きたら治った(ぇ

 ■ともあれかくあれ夏コミお疲れさまでした!!
 おかげさまで新刊も好評&完売っ(VIVA
 今回に限っては持ってきていた既刊も全て売り切れると云う素晴らしい戦果に小躍りしちゃいます。あ、ポスターはまだあるよっ!
 いやぁ、相方の鉄道&こみパ漫画が色んな隠れファンを表に引きずりだしてるみたいデスなぁw

 ■珍しく終わり間際に空いた時間を使って創作の方をひと回り。
 時間も時間だったので水燈さん帰った後だったよ…がくっ
 けれどそれを想定していてくだぎゅー君に事前購入して貰っていたので新刊はしかとゲットしました!!
 サンクスえろい牛乳の人!!!!

 ■ウチのブースに色んな方が挨拶しに来てくれて嬉しかった&楽しかったデス(感謝っ
 けど新刊渡せずにすまなんだーって人がかなり居たので少し申し訳なく…
 次回会うときに新刊上乗せしてお渡しさせてもらいますぜ!
 
 ■しかし朝から帰るまで正に滝の様に流れる汗!
 差し入れで水分貰ったのはホント貴重なライフラインでしたっ(サンクス
 この時期で且つあれだけ日が照っていたのに外へ出た瞬間に爽快感を味わえる不思議…

 ■今回の一番の名シーンはさめさんがウチの新刊を買ってくれるためにお金を差し出した瞬間…てかその直前に新刊が完売してズッコケたコントの様なタイミングw
 身内分がまだ残ってて良かったww

 ■いやぁ、イベントらしくイベントを満喫できた一日ですた。
 もっとオモロイもん作ってもっと笑顔を増やしたいなぁとも思った一日です。
 相方には相方の「好き」が詰まった電車があるけど、俺は俺のやり方で伝えたい事を考えなきゃなぁ…

 ■まぁ努力を倍の結果にしていくつもりなんで今後ともシクヨロってことで。

 ■美味しいあんず棒が食べたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

サンクリよりスカート口論っ

 とりゃーず本日のじめじめなイベントに身を投じていた方々お疲れさんどした(´>ω<`)〆
 当日受付の次回申込で並んだ階段は湿度120%に達していたんじゃないかと思うくらいの熱地獄ですた…

 生憎の雨。
 けれどいつも通りのイベント( ̄▽ ̄)
 毎度毎度なにかしらやらかしてくれるサンクリでしたが、今回は巨大待機列に通路を塞がれて一時営業休止状態に!!
 スタッフさんシャア専用機になってもっと迅速にがんばってくれっ\(`д´)ノ

 でもそれ以外はワイワイとした楽しい時間を過ごせましたw
 てかいつもの事ながら騒がしくてスミマセン(周囲の人に
 更に加えて一日手伝わせてしまったabuさんマジサンクスでしたっ\(*≧∀≦)/ショウチュウモ

 嗚呼…A23ホール以外ぜんぜん挨拶回りに行けなかった_| ̄|○
 むしろA23ホール内でもロクに回れんかったぜ!!
 まぁ仕方ねぇや(コラ
 たまにはゆっくり回ってみたいなぁと思わなくもなかった。
 けど行きたいと思う目ぼしいサークルさん少なくなったなぁ…(`-ω-´)

 今回の新刊は刷り上った現物を見たら案外オモロかったので安心したw
 今後はこの勢いを抑えた時にどこへ面白さの重点を置けるのかが課題やねー。
 短篇でもせっかくだから中身を詰めたいのよ、中身を。
 まぁ修行修行、かφ(..)カキカキ

 イベント終わったら恒例になってきた米沢ラーメンでつけ麺大盛りっ!!
 また20人近くで押しかけたので数キロ単位の麺を茹でさせてしまいましたw
 魚出汁の利いたツユはやっぱり美味いと思う゚+.(・∀・)゚+.゚

 それから相方の行きたがっていたカラオケェへ。
 歌うっつーかひたすら叫んで終わった感がw
 これから夏に向かうにつれどんどん余裕が削られて行くのでその鬱憤を今のうちに晴らすが如く腹筋を痛めてきますた(>_<)

 帰りはホント久々に会ったair-kの車で帰宅。
 air-k、ボク、相方、月堂くん、くだぎゅーの5人で“車内朝まで生テレビ”状態w
 議題は『スカートの丈』とシンプルだったけどみんながみな一歩も譲ろうとしないムダな男気に感動したっ(小泉
 本気で朝までイケそうだった(´▽`;)カエッタケド

 んで家帰ってワールドカップのハイライトだけ観た。
 GK川口のナイスセーブだけは熱くなった。
 どうでもええけど“GK”のことをウチのかーちゃんは「ゴールデンキーパー」と云い続けております。
 オモロイから放置(´_ゝ`)


 明日中にティアの申込~(メモ
 そして夏コミネタの詰め会議に逝ってきます⊂(゚∀゚⊂⌒`つ≡≡≡
 オリジナルもだけどここらでがっつりと内容のあるこみパ漫画も描きたいとウズウズしとる2人ですた|д゚)

 バーゲンブロー飲んで寝ぇる。ノシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

デザフェス初日…

 衝撃と衝動っ\(゚Д゚)クワッ

 目的の場所を巡る…事は出来ずに会場内オタオタしながら回って雨ん中のファンカメタルでヘッドバンキングして焼肉食ったら1日が終わった(マジ
 コミティアは2日あればいいのにと思いますがデザフェスは現に2日あるので実に救われるっ\(´∇`)/ハピー

 てなワケで明日もデザフェスに行っちゃう予感(はあと
 元気あればね('A`)

 詳細はまた~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

物語の住む街

 ティア&BNL組おっつかれサンバ\(*≧∀≦)/YAH!
 ビッグサイトと都産貿方面を2往復ぐらいした(疲
 天気良くてえがったにゃー。

 5月コミティアは時期的に訪れ易いのか比較的いつもより来場者数が多いらCデス。
 確かに、開場してからの人の列の多さといったら驚くばかりだった(´▽`;)ティア?
 終始わいわいしたコミティアになっていました。

 結局相方は体調ナオラズで自宅安静の寝込み身猛怒。
 変わりに高校時代の友人でありウチらを同人の世界に引きずり込んだ主犯である通称『ヒゲ』(でええの?)に売り子を手伝ってもらう。
 彼の生み出したジャ○ネット方式の売り子対応はぢまの新しい方式になるかもw

 とりゃーずボクは精神的にも肉体的にもかなりグターリとしていたので時間はターボエンジンのスピンみたく目まぐるしく過ぎてしまった感があります…残念っ(>_<)
 何故だか今回はお気に入りサークルのほとんどが参加していなかったから唯一の目的であった『robot展』をじっくりたっぷりねぶり上げる様に作品群を目で犯してきますた!

 本気汁もガマン汁も出まくりで(語弊)今まで買えなかった本をゴッソリと購入!!
 村田さんの画集も欲しかったがさすがに手が出ず_| ̄|○
 特製サイフとか冬目さんの複製原画とかマジ手に入れたかったぜ…ぐすん。
 あとokamaさんのペンタブデモぜひ見たかった・゜・(つД`)・゜・ジカンタリネーヨッ

 それから暫くは島中をウロウロ…会場を眺めながら色々考えた。

 これだけ溢れるほどの本や物語が産み出されいても人は求める事を止めようとはしない。
 極短絡的に考えれば自分の持ってきた作品ってのはこの会場で云う2000分の1の自己主張なワケだ。
 ふとした事で人と人とが出逢い繋がっていく様に、人は物語と繋がる場所を求めて…より強く繋がるための物語と云う“扉”を作る努力を惜しまないんだろうなぁと当然の事を思いながら更なる精進を誓うのであった\(゚Д゚)クワッ

 好きって想いは、食欲と一緒でどうしようもない( ̄▽ ̄)


 あー、帰宅して休めば休むほど体調は悪化していく…てか熱出っぱなし!!
 気合いを入れてきたつもりが気張るだけ気張って使い果たしてきたのかもしれんなぁw
 まぁ楽しむだけ楽しんだし得るもの得たし、明日が回れば全てヨシっΨ(`∀´)

 近い内に今回無料配布したショートショートをネットの方にも晒しますわん。
 気付けばエウレカとレントンが良い関係じゃないかっ(再放送

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

ど疲れ様でした…

 お疲れ様の域を完全に超越している疲労感にさすがのボクも発泡酒くらいしか飲む気力が起きない('A`)バーボンムリ
 正直今日は、死ぬかと思った…(虚

 ともあれかくあれ会場で吶喊していた猛者たちお疲れ、むしろど疲れ様でした(´>ω<`)〆マジデ
 今回のカタログを初めて読んだ時から「まさかサンクリもレヴォ化するんかなぁ…」と思っていたらそれ以上でビックリ!!
 ウチらは柱横配置で空気の通りが悪く暑い上に会場中の人ごみが途絶えないので酸欠&脱水症状になり3回ほど気絶しかけました…シャレじゃなくて(-_-;)

 そんなこんなもあり今日は終始あたまがボーッとしっぱなしで、挨拶回りに来てくれた方の顔を忘れている…っつーか思い出せる思考回転に至らず多大な失礼をかましてしまった感があります(←それすらもウロ覚え…
 基本、足し算もロクにできないノータリンなボクは人の顔を覚える記憶力も著しく欠けている事を実感します_| ̄|○マジスンマソ

 昼過ぎて次回サンクリ申込書出し&どうしても欲しい本を巡ってちょこちょこ移動したものの、その5サークル中5サークル全て帰宅済みなご様子ですた・゜・(つД`)・゜・
 新刊もアホな速度で無くなってしまったらしいし…ぐすん。
 唯一絶対に手に入れようとしていたサークルだけはげっとできたので一応シアワセは得られましたが( ̄▽ ̄)

 しかっし、いつも挨拶回りで巡っている人のほとんどに会えずただただ疲れに行ったイベントに感じましたとサ…でも逆に珍しく逢えた人ってのもいた事だしねw
 それにお陰さまでウチの新刊は見事完売できましたぜ\(*≧∀≦)/サンクスッ


 驚愕と疲労の1日が終わった…今回ほど“サンクリ”と云う名が当てはまらない日は無いと思う。
 イベントがどこに流れようと我々は所詮浮石の存在、か。
 まぁどうあれ自分たちが楽しむためには楽しんで作った本を読んで貰おうと出し続ける努力が肝要やね(`-ω-´)ウヌ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

改めてコミティアの事

 (注:長い上にちまちま書いているので読みにくいかも&シェルタアヲトコ知ってないとあんまし分からないかもかも…汗)
 (注2:でも漫画で上を目指そうと思ってる人にはちょっと役に立つかもかもかも&既に一線で活躍する人には鼻で笑われる内容かもかもか以下略)

 相方不在のまま血戦日!
 自分は結局ほとんど編集部へ出てしまったのであまりブースに居られなくてすまなんだ(汗
 ともあれかくあれ参加された皆様お疲れさま&弐号とえむしーさんには感謝デッス\(*≧∀≦)/

 せっかくの初ビッグサイト壁の景色を満喫しようにも精神的にそんな余裕も無く…
 寝れなかった上に当人不在でテンパリ気味のまま先ずは『コミックハイ!』『少年マガジン』2社さまの整理番号を取りに行く。
 ブース準備に手間取って番号は20番くらいでした。

 しばらくブースで配布やら会いに来てくれた方々と雑談しながら大体自分の番が来る時間まで待つ!
 何分初めてなので1人どのくらいのペースで回っているのか見当がつかず…
 けど途中から入っても番号の若い順から受け付けてくれるので整理番号だけ取って行ける時になったら行けばいい仕組みなのだっ(学

 椅子に座って待機している間は人間観察。
 周囲の様々な顔色を見ながらそこに居るみんなが上を目指しているんだなぁと思うとドキドキした(*´ω`*)
 編集さんは数人の交代で受け付けているとは云え数が数なだけに昼前で既に疲れ気味の方が多かったような気がするw
 まぁ普段も普段だろうしなぁ…

 『コミックハイ!』さんでいよいよ受け付け。
 ちょいと混んできたので自分の番から机無しの3列体制になりましたw
 読まれている間の緊張は相方にシナリオを見せている時と同じだ…

 結果、先ずその編集さんに云われた事は自分が「どうなのかなぁ」と気にしていた部分の総並べでした…嗚呼、すげぇスッキリした!!゚+.(・∀・)゚+.゚

 先ずは“S男”と云う主要で弄り甲斐のあるキャラがいるにも関わらず“ミク”と云う主軸を立ててメインを双立ちにさせてしまった事。
 今回はとにもかくにも“短編”で“漫画らしい展開”を余りにも気にしすぎて説明が必要な状況を多く残してしまった(-_-;)

 例えばネームが上がってきた時から意見し合った冒頭のミクが引きこもってタイプしているシーン。
 果たしてこの記号だけで後の発作に至るまでの病み具合が出るだろうか?
 と何度も俺は気にかけたんだが相方が「大丈夫!」と云うのでまぁそうなのかなぁと久々に自信なく引いてしまったデスヨ。
 でもやっぱり気になったぐらいだから問題は当然あるワケで(´▽`;)

 そして展開ばかりに集中した為にその分展開が早く(これはある意味いつも通りだが…汗)キャラクター性を読者に感じて貰える前に終わってしまうって事。
 つまりは双立ちにさせた為に魅力を100%引き出せなかったってワケです…俺が気にしていた「キャラの絞込みに失敗」がコレ。
 解っていたならどうして直さねぇんだバカヤロウっ\(`д´)ノ
 と云われそうですがココが前例の無い弱みなのデスヨ…ココを克服するってのが経験を積むって事っスね(`-ω-´)ウヌ

 んで他に云われたのがミクが引きこもりの割には強く感じてしまう…そ、そうっスね。
 元々ツッコミ役で存在していたミクをそのまま今回のメインにシフトしてしまった痛恨のミスだと思いました_| ̄|○

 他にも↓
 ・ミクがS男に感じた想いを示す行動をバシッと現さないともったいない。
 ・双立ちで主人公が薄くなると舞台装置的な役割のサブキャラが悪い意味で目立ってしまう(テロ犯とかヤチカとか)
 ・もっとテーマや展開をシンプルかつストレートに表現してもいいかもね。

 そして重々云われたのは「ミクちゃんの決め台詞と表情はかっこいいしココがテーマだと思うのね。だからミクちゃんがこの台詞を云うための展開や演出を考えて作ればもっと勢いが乗ると思うよ」

 帰納法の応用を覚えました(´_ゝ`)b

 「もっとシンプルかつストレート=話や展開は王道を作ってみてそれから自分なりのアレンジを加えていくといい」と教えてくれました。
 今回の話で云うと“アキバ”や“テロ”などの記号は本筋のテーマを通してから付けられるもので決してメインではない、と。
 なのでS男がどうしてシェルターで身を固める様になったのかの経緯だけを取ってもテーマになるんだから、そう云う所から短編の作り方を考えてみてくださいとの事デシタ!!

 ん~、感服&感激っ\(TдT)/キテヨカッタ!
 この編集さんからは知らない事を学んだって云うよりも、やり続けていて忘れていた事や見落としがちな事を改めて心と頭に刻んでくれたって感じデス!
 せっかくなのでコレを踏まえてシナリオ改正してみようと思いマスφ(..)カキカキ

 スキップるんるんで一度ブースに戻り暫くして今度は『週間少年マガジン』さんへ!!

 貰った御言葉↓
 ・描き込みはちょうど良いけどキャラがどこにいるかや場所の転換が少し分かり辛い。めくりや見せゴマの構図と人物配置を気を付けると良いよ。
 ・S男の心内がもっと分かるようにすると読者も入り易いね。読者もそこは知りたいと思わされるしコレw
 ・展開の早さを抜いてやり方と見せ方は巧いと思います。
 ・短編で求められるのは意外性(インパクト)をどれだけ入れられるかどうかです!

 みたいなァ(語尾アガル
 この時間になってくると頭もステキな具合にパァになってきて本当に肝心な部分しか覚えてなかった(;´д`)
 いや、その他は色んな例を用いた説明&雑談だったので書き切れないって事もアリ。
 しかしまぁ2社とも違う部分を指摘してくれているのでやっぱり数行ってみるモンだなぁと思いました。

 時間も終わりに近付いた頃、俺はブースで楽しみに来てくれた方や馴染みの方の声援を受けつつ売り子。
 結局チェックした所をひとつも行けないのは癪なのでラスト30分だけ自由時間を貰いますた( ̄▽ ̄)ヨウヤク
 でも水燈さんいないし、地味頁さんトコも新刊無い?ってカンジだったので梅玉さんの猫漫画のみ購入…宝探しもしたかったナァ(T_T)

 ぐるーっと回って再び編集部前を通るとさすがに人も少なくなっていたので「あ、もう1社行けるかな?」と受け付けがまだ終了していなかった『ヤングキングアワーズ』さんの所に持ち込み!
 そこで対応してくれた編集さんが前2つの編集さんと雰囲気も違い自分の頭にある“編集長”なイメージがすっぽり当てはまる人でw
 淡々とかつ熱くスパスパッと斬ってくれました!!

 戴いた御言葉↓
 ・ミクが始め男か女か分からなかった(ぉゎ
 ・少年漫画にはモノローグは入れない方がいいよ。
 ・コマの間が粗いなぁ(←これが一番の学び所でした!)
 ・少年漫画は想像させるのではなくダイレクト、ストレートに分からせる事。先ずは基本の“分かり易さ”を突き詰めた方が良い。
 ・例えばワンピみたいに決めセリフ「仲間が大切だ!」みたいなシンプルでも分かり易い方が、それに結びつく行動を見せていく事で読者はすんなり入り込めるし受け止められる。
  つまりは話の途中から読んでもその前を、続きを読みたくなる漫画=分かり易いって事。
  もちろんインパクトは重要だけどね。
  (↑コミックハイ!編集さんの意見と合わせれば凄く話の組み方を学べる!)

 この方からは“少年漫画とは”を詳しく教わりました!!
 そして『コマの間が粗い』ってのはコマで見せる展開をもっと詳しく詰めた方がいい…って云うのかな?
 端折りすぎちゃいけないって事は頭で分かってるんだけど説明ができん_| ̄|○スマン

 そんなこんなとしている内にいつの間にか閉会、湧き上がる拍手!
 ちょうどその時に戴いた御言葉…ガツンとキました。

 「この漫画はワケ分からなくとも勢いで乗り切ってる面白さはあるよ。俺は好き。ただ同人の様な“優しい読者”に受けても商業の“厳しい読者”にはどうだろうか。前者はじっくり読んでから買ってくれるが後者はパラパラ見て目に留まらなかったり分かり辛かったりすると容赦なく飛ばされるだけだよ。商業ってのはそう云う所だから、そこんトコ踏まえて行きましょう」

 うおおおお…幾ら頭で分かっていた事でも編集さんに云われると重みが違う…っつーか素直に受け止められるなぁ(敬
 んで帰り際に「まぁ面白いモンできたら持ってきてよ!」と名刺を貰いました。
 編集長っぽいと思ったら編集長さまでした(ぇ
 や、やはりオーラがあるんだろうなぁ(´▽`;)

 そんなこんなでイベント終わっちゃった!!
 ブースに戻るまでずっと握り拳だった事に気付かなくて開くと温かい会場の中でもヒヤッとするぐらい汗で手がぐしゃぐしゃになってたヨ(>_<)

 3社行ってみて嬉しかったのは共通して「面白い、好き、まだまだ上手くなると思う」を云われた事…|д゚)オセジカモシンナイケド
 そして共通して「最後にS男が中から出てこないのが意外だった」とw
 逆にそんな事思いもしなかったのでセーフっ(滝汗

 ともあれかくあれ今回感じたのは、プロを育てるのはやはりプロなんだなって事。
 そして漫画で上を目指すなら持ち込みは数した方がいいって事。
 あと、周囲の第一線で活躍する方々に以前から「早くプロになればいいのに」とありがたい言葉を貰ったりしていたのですが、それは「アマから早くプロ仕様になれよ!!」って事なんだなぁとようやく理解(-_-;)

 自分らの努力も色んな人の後押しもたくさんあって確かに『プロ』と云う向こう岸はあと数センチまでに近付いたと思います。
 けれど、今回の持ち込みを経験してその数センチの溝の果てしない深さに呆然とするボクでありました…まだまだまだ甘いんだなぁ\(`д´)ノヤッタラァ!



 新たな目標が出来た。
 指針も更に定められる。
 しかし、ようやく上の界への一段目を昇れたと思ったらそれはまだ扉のある場所に向かう列車駅への一歩目に過ぎなかったのだ。

 行きたい場所がある。
 鋼鉄でツルツルの崖、雲に隠れる果てしない先…
 それを見上げて貴方なら何を思うだろうか。

 俺はウキウキして今日も寝付きが悪くなりそうだ\(゚Д゚)クワッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

死じゃいそう_|\○_

 本日サンクリ参加された方々お疲れヤングメンっ\(゚Д゚)クワッ
 そして足を運んで新刊を買ってくれた方々&感想をくれた多くの人に感謝っ\(TдT)/カンドーシタッ
 ハルトモさんには愚行未遂でゴメンなさいm(_3_)m
 水輝さんみくしー紹介文ありがとうございます!!

 そんなこんなで色んな節目になったサンクリ30も無事終了!
 何はともあれNALさんとみんなが頑張ったサンクリニュースが30号を超え36号まで至って本当に良かった&安心( ̄▽ ̄)スナオニウレシイ
 次回からは企画どうこうじゃなくてニュース描いていこうと云う素晴らしいキッカケになったと思います。
 そんな意味でもNALさんには感謝っ(´>ω<`)〆

 ウチらの総集③も評判は上々。
 何より刷り上った本の厚さにまた驚いたw
 ④はプラス8Pだから在庫整理…ってか置き場所確保が苦難になってきそうデス(´▽`;)

 とりゃーず今日はサークルをゆったり回ってみようとカタログチェック入れたものの毎度の如くてんやわんやで全然回れず…期待はしてネーガヨッ\(`д´)ノクケーッ
 それでも色んな人と漫画について語れたのはとても有意義でした!
 何より相方の漫画褒めてくれてありがとうって感じで(^^)

 あまりの多忙持続ペースで途中2回くらい気絶しそうになりましたが(ヲイ)今日一日も全力で楽しめました!
 でも家に残っている作業が作業なために結構気が気じゃなかったのも現状(-_-;)
 米沢ラーメン食っておとなしく帰ってきましたヨ。
 いや、きっと打ち上げを派手にやってたら確実にブッ倒れてたな…ぐふっ(吐葫

 これからくだぎゅーんが手に入れてきてくれたサンクリ&ニンニク弁当の残りを食いながら今日ぐらいは発泡酒ではなくビール飲んで風呂入って千本ノックだけはやって寝ます_|\○_シューリョー

 …つってもすぐに家から拉致られる罠(虚

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月10日 (火)

TO:うさりん閣下

 ムーンライトながら→岐阜→渚→下呂→関ヶ原→大阪→恩加島泊→コミトレ→帰宅→ガスト(ぇ→爆睡して今に至る_| ̄|○ヒロウ…

 コミトレに参加されたみなさんお疲れさんでしたーい(~o~)ノ
 ボクは前日の疲れが取れなくてイベント当日は意識が朦朧としていましたが冬に逃した本を買ったり大阪でしか会えない方たちに会ったりと存分に楽しみました!!
 でも活動的には回れんかった…ぐふっ(吐赤福

 大阪のイベントはとにかく道行く人の疎密度の波が激しい!!
 大手列からそのまま流れてきたのかと思うくらいドバーッと来たと思ったらすぐに凪になるの繰り返し…激しいぜ|д゚)
 とりゃーずコミケの時にウチの新刊売り切れで買い逃してしまった方々が来てくれて嬉しい限りですた(^^)タノシンデネ

 でも今年の状況だと8月の大阪は出陣を控えると思います…他は分からんけど(ヲイ
 ちなみに次の関西イベント出る出ないは決めていませんが3/26の京都TH2オンリーへえむしーさんにくっついて行くと思いますw
 ぢま発TH2本もある…かもかも。

 つっても5月ティアも迫る上に持ち込み&他仕事原稿を含めると予定は飽くまで予定…むしろ願望夢想(-_-;)
 まぁ今年は描く事以外に囚われる事はねーからやりたいようにやろう。
 でも早速来週の新年会が危ういっちΣ( ̄□ ̄;)シメキリゼンジツダトッ!?

 あああ…下呂やらの事はもう1回寝てから(コラ
 め…メシ……風邪…ぐす…ろ……げふ_|\○_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月31日 (土)

ある晴れた日に

 冬コミ本陣に参加された方々お疲れさまでしたーいっ\(*≧∀≦)/

 何とも嬉しい事に今回は新刊も既刊も全て完売できましたっ(汗
 閉場2時間前に捌けてしまうなんて思いもよらぬ結果!!…いや、少し申し訳ない|д゚)
 次回はちゃんと皆の手に渡るよう多めに刷って持っていきますワ(>ヮ<)/
 (関東での再販は1月サンクリです~。大阪は部数は少なめだけどちゃんと持っていきますんで!)

 てか年始に書店委託の返本って受け付けてくれるんかな…
 今のままだと大阪コミトレは既刊が何もねぇ状態にっ(滝汗
 な、なんとかしよう(-_-;)

 あと俺が驚いたのは「HP楽しみにしてます」との意見やらが増えた事…
 め、面目ねぇ~(´▽`;)アハハー
 もっと訪れて充実できるサイト作りを心掛けますっ!
 何よりも更新の早さと情報の数を意識して俺らの進行速度と同軸の想いを味わってもらえるよう努力シマッス\(゚Д゚)クワッ

 それとみくしー含めて色んなトコから初めて挨拶に来てくれた方々の多いこと多いこと!!
 俺は人の顔は覚えても名前が出てこない病なのでてんやわんやでしたが知り合いも戦友もどんどん増えてこれからの励みにもなってマス\(TдT)/カンドーシタッ

 ついでに何か取材のカメラに撮影されたりもした…何だったんだ(;´д`)ビックリシマスタ

 今日は俺らにとっていつも以上に特別な日になった。
 今まで以上の激励の言葉と、今まで以上の「おもしろい」と云ってくれる笑顔。
 相方漫画の成長は俺の目から見ても躍進的でホント嬉しい限り(^^)
 ボクもサポートばかりじゃなく自分でちゃんとできる事をして同じように皆を楽しませたい!!
 何より人の成長を見てるだけだと悔しいしねw

 俺も相方も今年のぢまのグダグダでだだ崩れは本当に参っていた。
 けれどガストで決起して(w)今日の本陣で来年の目標を明確なモノに絞れてきましたφ(..)カキカキ

 と、云っても結局は原点回帰…それは『漫画』を描くことだ。

 今俺たちはどうしようもなく漫画が描きたい!!
 苦しさも楽しさも逃避も依存も疾走も失速も怠惰も情熱も何もかもみんなひっくるめて漫画が好きだっ!!!!
 そしていつもガラスの向こう側の世界に憧れと恐れを抱いてきた。

 でもモヤモヤしてるだけはもうヤメだ。
 この目でこの耳でこの指先でこの足で確かめる。
 その先にあるものが例え絶望だとしても後悔はしないだろう。
 それに俺たちは希望を創り出せる手と頭と心を持っている!
 未だ脆弱で頼りない武器でも俺たちはそれを信じて斬り込むことができるのだ!!

 …と、会場のシャッター外にダンボールを捨てに行きながら自己啓発のように自分に云い聞かした(ぇ
 気分が良かったのだ。
 ただ、それだけの事。
 想いが輝いたのはただ空が晴れていたからなのかもしれない。

 けれど 今俺たちの胸に灯った種火は 絶対零度でも 消すことはできない。

 来年の目標は『まぢめに生きること(棒読み』
 いやあやいや、モノカキとして口数よりも作品数を増やすよう心掛けますゼ(´_ゝ`)

 本当の目標は『結果で示すこと』 だ。

 ほんじゃ、今年の日記はこれにてしゅーりょー(~o~)ノ
 明日は昼過ぎから初詣に…伊勢へ(ぇ
 そして帰ってきたら千葉の方に……
 つまりボクは年末と正月は家にいないようDEATH_| ̄|○

 年賀状はそれから描くので元旦には届きません(ヲイッ
 それでわ皆さん、良いお年を&今年の経験に…感謝m(_3_)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧